<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

IBのWEBチームサイト<iD-BR>

a0028078_0295475.jpgアイデアビューローでWEB制作にかかわるスタッフのチームサイト<iD-BR>が公開されています。<iD-BR>というのは、社名の英語表記IDEA BUREAUを縮めて、HTMLのソースを思わせる表記にしたもの。まだ未完成のままなんですけど、ちょっとずつ肉付けしていきますので、記憶の片隅に置いてたまにのぞいてみてください。チームのBLOGもあります。

ビジネスBLOGの可能性を考えていた昨年後半あたりから、Movable TypeをCMSとして利用する方向性について、うっすら興味は持っていたんです。それが、今年に入って実際に仕事上で打診されたのをきっかけに、本腰入れてこのノウハウを身につける必要性を感じるに至りました。

ただ実験的なことをやっていたのでは、実際に案件を受注した時に発生する解決すべき問題がクリアにならんだろう、ってことで、小規模な企業サイト1つをまるまるMovable Typeで作ってみようや!とチームに持ちかけたところ、けっこう乗り気になってくれました。
Movable Typeでサイト構築するサンプルを、まったくのダミーで作って公開している制作会社もありますよね。でももっとリアルなものでないと実際の提案に使えないと思ったわけ。アーティスティックなサイトではなく、小規模な企業サイトの佇まいをもった、シンプルでかっちりしたデザインのサイトで、内容もダミーではないもの。だったら、自分たちのプロモーションサイトを作ろう、すごく具体的じゃんそれって、と一人勝手に決めたのでした(笑)

10年前、はじめてウチの会社のサイトを作りたい!と社長に直談判した時の記憶が、フラッシュバック。そう、10年経ったんだよねぇ。この仕事を始めてから。こういうことを今やるのも、区切りとしていいかもしれない。

実際に動き始めると、受注業務の合間に作業していくことから、けっこう時間がかかってしまいました。その間、WEBデザイン専門誌でもMovable TypeをCMSとして利用するサイト構築の特集が組まれて、スタッフの間にも「旬なこと手がけている」というノリがあった気がします。
本当はもっと以前からやるべきだったことだけど、今からでもまだ遅くない!という思いは、簡単にできそうだと思っていたこともけっこうテクニックがいるもんだ、というのが分かってくると感じまくりましたね。

実をいえば、こういうことをやるのに、本当にMovable Typeが最適なのか?2年先に陳腐化していないか?など考えたんですけどね。もっといい方法があれば、このサイトデータをエクスポートして実験していけばいい!ってさ。
問題は、サイトを止まらせることがないよう、運営していくことを僕らがちゃんとできるかどうかなんだよね。どうしても自分のところのサイトって、放置してきちゃった過去があるから。そういうことを解決するアンサーの一例にしていかないと!

そして、もっともっと作るべき内容があるので、ちゃんとカタチにしていかないと!
独り相撲で苦労するかも…、でも今やるべきことをちゃんとするべき、という今年初頭に占なってもらった結果を、ちゃんとアドバイスとして受け止めてね。

<iD-BR>ブログでは、クリエイターとしての自分の考えを、少しずつ書いていこうかと思ってます。偉そうなことを…と思われるだろうけど、10年やってきて、凡庸な人間であったとしても何か伝えておくべきことがあるんじゃないか、って最近思うようになってさ。
[PR]

  by tzucca | 2006-07-10 00:30 | → WEB+DESIGN

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE