<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

SUGUYA×NOCCHI フォトセッション

a0028078_1431837.jpg日記が前後しちゃいましたが、27日の夜、SUGUYA君の最新アーティスト写真を、ウチの会社のフォトグラファー:のっちに撮影してもらいました。

アーティスト写真、通称「アー写」は、イベントのフライヤーやチラシ、パンフレット等に使用するアーティストの公式写真。
SUGUYA君のBLOGに使ってるような写真は、僕がデジカメで撮ったものを素材として使ってるんだけど、「アー写」はきちんとプロのフォトグラファーに撮影してもらったものでないと、ハクがつかないんだよね。

今回のっちに撮影を依頼したのは、ウチの社員だから気軽に頼めるってのもあるんだけど、彼の仕事を見てきて、SUGUYA君と同世代の彼がどんな風にアーティスト:SUGUYAを撮るのか、すごく興味があったからなんだよね。同世代というのが、僕にとってはすごく重要だったの。同じ時代感覚をもって、同じように"表現"を仕事としている同性を撮る、その目線が欲しいと思ったんで。

撮影は和気あいあいと進んで、カッコいい写真が撮れました。
以前のアー写と比べると、SUGUYA君の表情が確実に違うんだよね。ここ数年で積み上げてきたものが確実に顔に出てるなぁって思った。ちょい強面であっても、柔らかさも出てきたなぁとも。
それを、透明感あるライティングでちょっと硬質なタッチに仕上げた画面の調子が、イイ感じにマッチした写真になりました。
撮影した写真は、セレクトや調整が終わったら、あとでちゃんとGALLERYサイトを作って公開します。うう、いつになるか…。
(ここに載っけてる写真は、撮影の合間に僕がメイキングとして撮ったスナップです)

ところで、なんで僕がそこまでアー写を必要としてるか、説明しないと分からないかもね。
SUGUYA君のサイトをずっと作ってきた責任感もあるし、そのためにずっと写真を撮ってきたことへの執着があるのもあるんだけど…。
今年になってフリーで活動するようになったSUGUYA君なので、BLOGの管理以外でも、僕から写真素材をイベント主催者等に提供する必要が出てきたわけですよ。でも僕の手元にあるアー写は2001年までのものしかない!かといって、僕がデジカメ撮影したものを「公式」として使うには、僕の価値基準からしてそうであってはいけないと思ったわけで。プロのフォトグラファーが撮影した最新のアー写が僕の手元にある必要があったんです。

彼がアーティストとして活動するのに、そういう部分も気にする人間が、ここに1人いるってことで。ぴーす。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-31 01:43 | → DANCE

ケイタイ、オトシタ

ダンスレッスンが終わって、いつもの仲間とたわいもない会話で楽しく過ごしていると、
いつものよーに終電間際。

JR新橋駅のホームに駆け上がると、人が溢れかえってる!
山手線の到着案内表示に時間が出てないってことは、遅れてるのか。
そこへ京浜東北線が到着。とにかく早く上野まで行ければいい!ってんで、
「こんなにたくさんの人が入るのかよ!」って勢いでドアに殺到する人の波に飛び込み、
なんとか車内に収まると、ドアが閉まる直前に、ホームの向かいに山手線が入ってきやがんの。
ダンス帰りでこちとら荷物が多いんでぃ! 
次の駅でぎゅーぎゅー詰めの京浜東北線を降りて山手線に乗り換えることにしたさ。
同じこと考えてる人、新たに乗り込んでくる人、身動きできない高密度の車内で、
両手に持った荷物が邪魔してドアからなかなか出られないぃぃ。

でも、無事ホームの向かいに到着した山手線に乗り換えて、ほっと一息。
ドアが閉まったと思ったら、なぜかまた開いて、そのまましばらく停車。
なに?なんで? どーやら車内で倒れちゃった人を降ろしているらしい。
んもー、終電に間に合うかどうかって時に!

上野に着いたら、猛ダッシュで日比谷線まで! 
つい1時間前まで、ダンスでヘトヘトになっていた男42歳とは思えないパワーだ!我ながら!
東京メトロの人が「終電到着でーす!急いでくださーい!」と叫んでる。
うおおー!!両手に持った荷物でこれ以上早く走れないぃぃ!
改札走り抜けようとしたら、げげっ、パスネットが切れてる!(汗)
こんな切羽詰まった状況なのに、財布の中から千円札を探してパスネットを買う俺。
万札だとおつりが出るのに時間かかるから、千円でなきゃ!と。
自販機からにゅーとはき出されたパスネットを、舌を抜くように強引に引き抜いて改札へ!
奇跡的に終電に飛び乗れました!
はふーーーーー。

安心して車内に両手に握りしめたバッグを置くと、
いつも携帯を入れてる外ポケットのチャックが全開になってるのが目に入る。
手で探ってみると、なにも入ってない。
嫌な予感。落とした? 
たぶん満員の京浜東北線からむりやりカバンを引き抜いて脱出した時に…。
いやいや、きっとどっか別のとこに入れたのさ、ははは。
と思いつつも「今、新しい携帯買うの、時期的にビミョー」と心臓ドキドキ。

帰宅して、カバンを手から降ろすと、まずは自宅電話から携帯にコール。
カバンからは着信音も振動も聞こえてこない。ええ〜、マジですかあ?
すると、コール音が途切れて男の人の声が「てづかさんですか?」と聞いてくる。
「え?誰?」と思いつつ、穏やかそうなその方は「大宮駅に届けておきますから」と。
なんてまぁ、親切な方がいらっしゃるのでしょう! ありがとうございますー!(涙)
……でも大宮ですか?(汗)

引き取りにいかないと、、大宮へ、、。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-30 02:33 | → LIFE

サプリ、H20、宮大工

風邪のせいで、また胃液が逆流するようになっちゃったよ
今年の1月に「あるある大事典」でやっていた、風邪を鍋料理で治す!という特集。
風邪のウィルスと戦う4つの免疫細胞を強化してくれる食材を、鍋でおいしく摂れば、ひどくならずに治せますよ、という内容。くわしいことはココを読んでもらうとして、つまりはビタミンB群と亜鉛を日頃サプリで摂っていれば、免疫バッチリ…のはず。

なのに、フツーに風邪ひいてしまいました。
サプリでビタミンB群、亜鉛、そしてビタミンCを摂っているから、ひどくはならず踏ん張れたのですが…、胃液が逆流する症状がまた…(泣)
けっこう気をつけて生きてるのに、病になるのが不甲斐ない!ああ、これが厄年の「今までの生活を悔い改めて…」という戒めなのね。

寝込んでいるからどこにも行けない!とストレス感じるよりも、寝込んでたからたまたまテレビで興味深いことを知ってトクした、と感じることができるようになってきた僕。


山谷の簡易旅館が、外人バックパッカーに大人気なんだって
興味深い情報。日雇い労働者の街「山谷」の簡易旅館が、ワールドカップ開催を契機に、外人のバックパッカーに大受けしているというもの。
かたや1泊6〜8万もする高級ホテルが都内にオープンするなか、1泊2500円から泊まれる宿が、ゲストハウスのように若い外国人旅行者で溢れているらしいんです。その宿のオーナーは、5年前から8カ国語でWEBサイトを立ちあげていたんだって。見事な方向転換!先見の明があったんですね。
「山谷」というのは、南千住から浅草に向かう途中にある、台東区清川/日本堤あたりのエリア。その先には「吉原」がある、という位置関係。
「あしたのジョー」の舞台、泪橋もこのあたりです。
日雇い労働者の数はかなり減ったらしいのですが、労働者の高齢化などさまざまな問題をいまだ抱えているエリアです。
今はまだ一部の宿がインターナショナルしているだけかもしれませんが、その方向性が拡大していくと興味深いエリアになっていきますよね。
南千住駅周辺は、昭和な町並みと再開発エリアに建ち並ぶマンション、JR貨物の広大な線路群がミックスされた、すっごいサイバーな風景です。日比谷線・南千住の駅番号は「H20」。ここから今までになかったH20カルチャーが生まれてくるかもしれません。


宮大工さんって憧れです。不器用ですけど。
あと1つ興味深かったのは、奈良の唐招提寺・金堂の平成大修理で分かった、木造寺社建築の免震構造をCGを多用して解説するスペシャル番組。
番組では、宮大工になるための職業訓練校を紹介していて、ときめいちゃった。
装飾美と構造が一体となった、1000年残る寺社を作り上げる宮大工さんって、まさに「匠」そのものじゃないですか!すっごい憧れてました。
というのも、親父は日曜大工でいろいろ作ってたし、親父のお兄さんも庭にお宮とか作っちゃう人。だから俺の中にも、ほんの少しは大工仕事ができる血が流れているはずなのですが、カンナがけ、すっごいヘタです! (リンゴの皮むきはけっこうウマイのに)
あああ、なんで僕は一見手先が器用そうに見えて、実は不器用なのでしょう!

そんなことを思いつつ、いきなりの吐き気に備えて、枕元にはスーパーのポリ袋を置いて寝込む僕。
ああ、もうお外では桜が咲いているのに…のに…のに……。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-26 23:44 | → LIFE

夢でみた「ザ・シンプソンズ」

今朝方見ていた夢は、アニメの「ザ・シンプソンズ」でした。
忘れないうちに、覚えている部分を書いておこうっと。

バートとリサが今夢中になっているテレビ番組は、今川焼きに2つの点のような目がついた飛行物体と、目だけが大きい頭の下がすぐ足という気持ち悪い生き物が出てくる特撮もの。これが、<アニメ>や<CG>でなく、実物やミニチュアを使った<特撮>なのがいいんだよね〜とバートが繰り返している。

その番組の最後に、キャラクターのTシャツプレゼントをやっていて、家族全員でハガキを応募。「当たるといいね〜」「おれ。絶対×××のやつ!」

電話が鳴ってマージが出ると、なんとその特撮番組のキャラクターを「ザ・シンプソンズ」にゲスト出演させる企画があるという。これから「ザ・シンプソンズ」のアニメーターたちが、その特撮番組の撮影現場に行って絵を描いてくるというではないか!
バートとリサは大喜び。
(注:「ザ・シンプソンズ」では、有名人がよくゲスト出演するんですよ)

その特撮番組が始まる時間。家族そろってテレビの前に集まりながら「ねぇねぇ、彼らがゲストで来るの、いつ頃?」「そうねぇ、先週描き始めたって電話あったから、早くて1ヶ月後くらいかしら?」と話していると、「臨時ニュースです!」とニュースが始まってしまった。

「子供たちに大人気の特撮番組●●●のキャラクターは、本物の奇形の子供を使って撮影していたことが判明しました。
差別主義者のバーンズが、生まれたばかりの赤ん坊をさらってきては特殊な容器に入れ、熱を加えてキャラクターに変形させていたんです。
これは、「ザ・シンプソンズ」のアニメーターたちの内部告発で判明しました!」

ショックを受けるシンプソンズ一家。
そこへ、宅急便でーすとダンボール箱が届けられ、キャラクターの上に大きく×がつけられた番組のTシャツがいっぱい詰まっていた。
重たい空気の中、テーブルでそのTシャツを仕分けする家族。
マージが泣きながら言う「アメリカ合衆国は、星条旗というシンボルでしか接点のない国民なのよ」バートがやさしくマージの背中をさすって慰めてあげている。

ドアがいきなり開いて、そこに特撮番組のキャラクターが立っていた。「た、たすけて。僕、消されちゃう…」(この部分、実写とアニメのクロマキー合成)
そのグロテスクな姿に「うわー、きも悪いー!」
窓の外では、今川焼きキャラが空を舞って、町中を破壊している。
そこからいきなり、絵の半分しか色が塗っていない状態になって、絵が動かなくなってしまう。
画面にテロップ「申し訳ございません。作画が間に合いませんでした。この回はここで終了します。」

しかし、そのテロップを読んでいる視聴者(僕)は、話の内容がヤバすぎたので、スタッフはわざと間に合わないことにして話を強引に終わらせたんだなと了解する。


という内容の夢。支離滅裂なんだけど、それが妙に「シンプソンズ」らしいよね(笑)
夢判断のしようもない内容だけども。

「ザ・シンプソンズ」の公式サイト
[PR]

  by tzucca | 2006-03-26 10:30 | → LIFE

エンターテイメントを忘れてはいかんです

先日ヘアカットをしたサロンで「てづかさん、イチローにちょっと似てません?」と言われ、似ているのは顔の輪郭だけでしょ、と思いつつも妙に機嫌良くなったワタクシ。

WBCで日本チームが世界一になった瞬間、自分でも意外なくらい感動がわき上がった。
テレビで野球観戦なんてしたことない僕が、この日の試合は画面に釘付け。日本が1番になるかどうかという期待だけでなく、野球ってこんなに楽しかったんだ!と目からウロコの見事な展開だったよね!
いつもはクールなイチローが、WBCではすごく情熱的だったりはしゃぐ顔を見せてくれて、とにかくカッコよかったよ。チームに参加してくれてありがとう、イチロー。キミは理想の男だよ。

日本のプロ野球もさ、今はシーズンが長すぎるから、ドラマのように1クール(3ヶ月)で区切りをつける展開にした方が、テンションがキープされて盛り上がるんじゃないかな。1クールを年に2回やることで、優勝争いが年2回になって、経済効果もアップすると思うんだけど、素人考えでしょうか。

メジャーリーグに比べて、日本のプロ野球にはエンターテイメント性が少ないという意見を聞きます。
スポーツに娯楽性を求めすぎると「八百長」をすぐに考えちゃいますが、結果ではなくプレーの見せ方に娯楽性は必要だと思うんだよね。
長嶋氏のように、カンタンに捕れるボールでも大変そうにキャッチするという見せ方。アウトになるのは分かっていても必死に走る姿。リアクションは分かりやすく、エキサイティングに。金を払って見に来てくれるお客さんを満足させるテクニックは、ムダのない効率的な勝利へのショートカットとは別次元で磨きあげる必要があると思うわけで。やりすぎると客は引いちゃうから、加減ってものをコントロールしないとですが。

エンターテイメントといえば、先日新宿CODEであった某クラブイベントは、すっごい楽しかった。
ショータイムに出演するパフォーマーたちは、自己満足のためでなく人を楽しませるにはどうするべきかを心得て、それを表現することができる芸人たち。
ラストは会場全体で輪になって、小学生の時やったフォークダンスのマイムマイム!輪の中心に駆け寄る時は、オトナでやるとまさに肉弾戦(笑)

エンターテイメントは奥深い。追い求めてもキリがない。
ディズニーランドのサービス精神で言われるように、100%の満足ではお客さんは「当たり前」としか感じない、120%以上の感動レベルまで持って行かないと「よかった!」という満足感には到らない。
自分の好きな音楽、映画、WEBサイトを振り返ってみれば、そこには100%では満足しない作り手のパワーが存在している。

だから僕もエンターテイメント精神を忘れずに仕事していかないと!と思うわけで。
とかく、ムダなく効率的に!が優先されてしまう世界だけれど、シンプルな中にエンターテイメント精神をきちんと込めていかないと、どれも同じ何も残らないものになってしまう。
エンターテイメントを追究していけるだけのパワーをください。そのための体力を!
そして顔の輪郭だけでなく、中身もイチローほどの存在感を少しでも身に纏えたなら!

なんてことを、風邪ひいて寝込んでいる状態で妄想する僕でした(^^;
[PR]

  by tzucca | 2006-03-26 01:39 | → LIFE

3/11 GACCHO!DP #01 @MARZ

昨年いっぱいで終了したSUGUYA君のレギュラー・イベント「iNFECTION DP」から3ヶ月、会場を新宿MARZに移して、新たなイベント「GACCHO! DP」がここにスタート。
この「GACCHO! DP」は、SUGUYA君がすべてをプロデュースする手作りイベントなので、僕もイベントロゴやフライヤー、ステッカーなどのデザインワークと、イベントタイトルのコンセプトで参加。
ぜひとも成功して欲しい!いいイベントになって欲しい!そんな願いや思い入れのある「GACCHO! DP」
a0028078_23552093.jpg

そして、この夜。身動きがとれないほどたくさんのお客さんが集まって、3時間半以上あったショータイムもあっという間に感じるほど、見応えある楽しさで終了!
誇張でなく、大成功おめでとう!
今回、置きチケット処理等が手間取って開場時間が遅れてしまったけど、そのあたりの運用マニュアルをしっかりしていけば、次回はお客さんに楽しむことだけ専念してもらえる、もっといいイベントになるでしょう!

SUGUYAのイベントはみなそうなんだけど、お客さんがあったかいんだよね。
だから「これがステージデビュー!」というチームがけっこう集まってくるんだけど、「これが初ステージかよ?」というレベルの高さに驚かされます。6年前に僕が初めてイベントで踊った時とは雲泥の差!


ーーーーーーーーー

オープニングは、SUGUYAのスペシャルユニットから。先月の「POWER EGG」ゲスト・パフォーマンスで踊ったネタをベースにSUGUYA+JANGO+MICHI+HAJIMEの4人編成バージョンにアレンジ。会場の空気を一気に上げるSUGUYAのクランプ、JANGOのノリが、初期の「侍」みたいで嬉しかった。

初登場チームの中でも印象に残ったのは、ZEALの同じクラスで踊っている女の子たちのチーム「NEW WAVE」。
動きのタメやキレを意識したグルーヴ感や変化のある構成は、とても初めてのステージとは思えない!クラスでも、踊りに取り組む姿勢がマジメでうまい子たちだなぁって思っていたけど、このままがんばっていけば第2のSun.SBになっていくかなーという予感が。
同じくZEALのクラスで、茨城から来ていると聞いてビックリのカズ君がいる「フットスクラッチ」は、小気味いいキレ味あるステップがいい感じ。
後半はSPINACH、me'in、a-Krew、S@-JYAと、知り合いチームがいっぱいで、親心炸裂。仲間がステージのライトを浴びてはじけて踊ってる姿を観るのは、うれしいやら羨ましいやら(^^)

そして「リムズ」の登場。このチーム、BLITZの「DANCERS PARTY」で初登場した時から、観客の心を掴む不思議なパワーを持っているんだよね。しばらくメンバーそれぞれが違うチームで活動していて、その成長が今ふたたび「リムズ」に結集。キモチいいくらい息がぴったりあっていて、<らしさ>を生かしながらもメンバーの個性がしっかり出ていて、超楽しいパフォーマンスだった。とにかくキモチのイイ奴らなんだ!

トリは、今や大御所の「Sun.SB」。とにかく声援がすごいのなんの!「POWER EGG」で披露したネタをコンテスト用からアレンジしたバージョンで再び見ることができて、ラッキー。エンターテイメントとして1歩抜き出ている彼女たちのパフォーマンスは、貫禄も加わった迫力があってすごいの一言。拍手、拍手!

ーーーーーーーーー

そしてSUGUYA君、ほんとにお疲れさまでした!
裏方作業含めてステージやイベントを作り上げていくのはほんと大変なこと。それでもあれだけお客さんを楽しませることができるあなたは、サスガ!(^^)
イイ感じのLIVEを披露してくれたラッパーのGYP-CとのMC掛け合いも新鮮で思った以上によかったし(BLITZの頃からこの掛け合いを見たかった!)

これから奇数月の第2土曜日を「GACCHO!」していくわけですが、このイイ雰囲気をキープしつつ、新たな魅力をプラスしながらイベントを成長させていかないとね!ぴーす。

a0028078_23582052.jpg@DJ FUKUMURO君が勤めるレーベルから、新たにHIPHOPのラインが誕生。その第1弾リリースがJUNGLE BROTHERSの通算7枚目のニューアルバム「 I GOT U 」。日本版にはゴダイゴ「MONKEY MAGIC」のカバー「FUNKY MAGIC」が収録されてます。
HIPHOPやブレイクビーツを聞かない人でも、ケミカル・ブラザース「Dig Your Own Hole」が好きな人には是非おすすめ!超カッコいいすよ!
[PR]

  by tzucca | 2006-03-12 23:54 | → DANCE

歪んだ時間

a0028078_12393050.jpg僕の部屋にあるいくつもの時計。壁がけ時計、目覚まし時計、テレビの上にあるCATVチューナーの時計、HDDレコーダーやビデオデッキの時計、そして目の前にあるMacの画面右上に表示された時計。

そのどれもが、同じ時間を示していない。
1〜5分違っているレベルでなく、時差?と思えるくらい全然違う時間だったりする。
唯一正確なのは、HDDレコーダーの時計。これはちゃんと117で秒まで合わせてあるし、自動時間補正機能もついてるから。Macも若干進んでいるけど、まあ世の中的にも許容の範囲。
でもその他の時計はどーゆーことよ?
とくに、部屋にいて一番目に入る壁がけ時計とCATVチューナーの時計が、すごい狂い方している。
しかもその時間差は、可変。10分程度の差もあれば、80分違うこともある。
時間を合わせてもいるんだけど、ある日突然また狂い出す。

この部屋、磁場が歪んでいるのかもしれない。
家の近くに建っている送電線のせいで、この一帯はテレビの地上波難視聴エリアになっていたもん。
ここに越してきて、地上波があまりに汚いのにびっくりだった。NHKに「地上波が乱れて見えないから料金はBS分だけにしてくれない?」と問い合わせたら、翌日には技術スタッフがやってきていろいろ計測していったんですよ。
「ここは難視聴エリアです。送電線の影響なので東京電力に申告すればきちんと観られるようにアンテナを設置してもらえます。ですから地上波の料金もお支払いください。」ですと…(^^;
早速、東京電力へ「NHKからこう言われたんですけどお」と連絡したら、1万円だけ負担してかなり高性能なアンテナをすぐに建ててくれたっけ。今はCATVのおかげでどこのチャンネルもキレイに入るから問題ないけど、きっと電磁波がいろいろ蠢いているに違いない。人体にも影響があるはず。
にしても、時計に自由意志があるかのように時間が狂っていくのは、怪奇現象のようでちょっとおもしろい。だから最近はわざと時間を合わせていない。



時計が狂っているといえば、もう1つ。
自宅から駅までは自転車の僕。契約している駐輪場に自転車を置いてから、駅までちょっと歩きます。
歩きながら、立ち並ぶお店の中にある壁掛け時計で現在時間をチェック。ホームに着く時間によって、会社まで3ルートあるうちのどれで行くかを判断する必要があるから。
ところがです。数件あるお店のどれもが時間合ってないしぃ!3〜8分くらい誤差がある。
なんだろう?この一帯も磁場が歪んでいるのか?たしかにその一帯は携帯の電波もとぎれやすい。
謎だ。謎のエリアだ。
でももしかしたら、たんにのんびり屋さんたちの集まりなのかもしれない。1分1秒を争うようなことなんて、日常生活にそうあることではないから、「スローライフで行きましょうや!」と駅に向かう人々に無言のメッセージを送っているのかもしれない。
どちらにしても、やっぱり怪しい。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-03 12:39 | → LIFE

カラスの行水から脱するために

a0028078_118642.jpg

【カラスの行水(ぎょうずい)】入浴時間の短いたとえ。


お風呂は好きなんだけどさ、長く入ってられないんだよねぇ。
3分くらいしかじっとしてられないの。
健康ランドがいいなって思うのは、いくつも湯船があるから、1つ3分だって5つ浸かればトータルで15分入浴してたことになるじゃん!という企みから。

先週あたりから、またまた食道のつかえと胃液がこみあげてくる症状が出てきて、省エネルギーモードで生きてる僕。
天候不順も影響してんのかなー。ぐったり。
夜になると寒くなるしねー。暖房入れて服着こんでも、カラダの芯が寒いんだよ。これって寒気か?
どうせ早朝に吐き気で目を覚ましちゃうから、せめて夜眠る前にしっかり風呂で暖まらないと!

で、考えた。以前、お風呂で本を読みながらしっとり汗をかくのがキモチいい、と聞いたことがある…。その時は、お風呂で本なんて読んだら、本がしめってヨレヨレになっちゃうじゃん!と却下してたんだけど…。
ふと気がつけば、部屋の片隅にフリーペーパーやダイレクトメールで送られたPR誌が積み上がってるじゃないですか。どうせ読まないまま、もう5cmほどたまればゴミ出しに…。じゃあさ、水に濡れてもいいじゃんよ!これ持って風呂に入ろう!

ってことで、フリーペーパーを犠牲、もとい読みながら、しっかり15分は入浴できるようになりました!目標は達成だぁ!ぴーす。
でもなかなか体調はすっきりよくならないんだよなぁ。とほほ。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-03 01:19 | → LIFE

もしもiPodのパッケージをMicrosoftが作ったら

a0028078_23285682.jpg

リンクを辿っていくと、最近なにかと行き当たる「You Tube」で、面白いものを見つけたよ。

「Microdoft Re-Designs The iPod Package Box」

Appleデザインの旧「iPod」パッケージBOXを、
Microsoftがデザインし直したとしたらどうなる?っていうパロディ・ムービー。

これが、ものすごくツボを突いてるんだ。
Appleの洗練されたアート感覚のデザイン・ワークに対して、
Microsoftにも<いかにも!>というデザイン・テイストがあるんだよね。
白をシンボリックに使ったシンプルなAppleのオリジナルデザインに、
これでもか!と余白を埋めていく文字や色や画像。分かりやすさの押し売り!

クリエイターに支持されるApple、一般人のためのWindows。
デザインをシンプルに仕上げるのは、決して手を抜いているワケじゃなくて、
伝えたいポイントが明確に絞られていて、絶対的な自信がないと出来ないものなんだよね。
自信がないと、空間の弱さをいろんなもので埋めていきたくなっちゃうんだよ。

ところがですよ。デザイナーが勇気を振り絞ってデザインをシンプルに仕上げたとしても、
クライアントから撃沈されること多し!ですよねー。
「なんか寂しい」「ここ空いてるなら、なにか入れて」
さらに「これも入れて、あれも入れて」とスペースを無視したムチャな注文が(^^;
そしてどんどん伝えたいポイントが埋没していっちゃうんだよねー。

そりゃ、有無を言わせぬ絶対的なものを作れなかった悔しさもあるけどさ。
分かりやすさっていうのは、まず直感的に全体的なことを理解させた上で、
ポイントを絞って、深度を段階的に完結させながら提示することだと思うんですよ。
なにもかもいっぺんに!あれもこれも目立つように!っていうのは、
7人が同時にしゃべっていることをすべて理解できる聖徳太子レベルの人でないと
ムリなんじゃないかなぁ。それに聖徳太子レベルの人は、情報の関連性を辿りながら
自分で知りたいことをちゃんと調べていけるので、整理された情報をしかるべき場所に載せておけば、勝手に理解してくれます。
でも世の中にいるほとんどすべてのフツーの人はね、とっても漠然にしか物事を認識しないもんなんだよお。

ってことで、
デザイナーなら誰しも「あるある!」とヒステリックな笑いを起こすこと必至のムービーでございました(^^)
@最新のFlashプレーヤーをインストールして観てね。

HOT WIREDにあった興味深い記事
研究結果「メールの意図が正しく伝わる確率は5割
月刊誌『人格・社会心理学会ジャーナル』に発表された最近の研究によると、電子メールのメッセージの意味合いを正しく捉えている可能性は50%しかないらしい。しかし自分では90%まで正しく解釈していると考えていることもわかった。

自分は正しい!と思っている人がほとんどなのね。実際は気のせいなのに…(^^;

----------------------------------------

ところで、最近ヘビーロテーションしているインテルチップ搭載iMacのTVCM。
あのナレーションの内容って、どうなんでしょ。
あんた、好きでWindows機に入ってたんじゃなかったの?
新しい男がよく見えて尽くしたいのは分かるけど、亭主とまだ別れてないんだから、
もうちょっと言葉を慎みなさいよ。Windowsさんに失礼でしょ。
と毎回観るたび思う僕なんですけど。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-03 00:19 | → iPod

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE