<   2004年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

照明フォーラムで蛍光灯好きを語る

僕のサイトにある「蛍光灯GALLERY」をご覧になった照明学会の方から、蛍光灯の魅力についてフォーラムで語ってください、とお願いされたのは今年の3月。
蛍光灯鑑賞が「趣味」ではあるけど、蛍光灯の存在を啓蒙するためにGALLERYを作ったというより、それが他の誰もやっていないニッチなコンテンツだったから、というのが正直なところ。でも改めて「蛍光灯に対してこんなにポジティブなイメージを持っている人が他にいない」と言われて検索してみると、なるほど確かに(^^;
専門家でない人間が、たんに"好き"だと語るだけで、トークが成立するものだろうか?と思いつつ、いい経験、いや、いいネタになると思ってお話を受けました。

僕以外の講演者は、僕の好きな大江戸線飯田橋駅を手がけた渡辺誠氏、横浜国際客船ターミナルの蛍光灯を手がけた小林泉氏(FOA)という、僕が聞き手としてお話をうかがいたいお2方。をいをい、ここにWEBデザイナーの僕なんかが混ざっていいの?と思いつつ、だんだんと自分の役目が見えてきました。
専門家でないからこそ「マニアな人」に徹して、蛍光灯の存在に意識を向けるきっかけづくりを前座として務めればいいわけね。をし、その線で「理由づけ」を構成していこう。

まだ時間があるから、夏になったらいろいろ調べて考えをまとめよう…。
と思っていたら、例年にない夏の忙しさ。イヤミのようにスケジュールが何重にも入ってきて…。
なんて言い訳もできないから、8月の後半から原稿づくりを始める。
約15分という時間が決まっているのと、プロジェクターで進行にあわせた画面を投影するので、ちゃんと原稿書きました。プレゼンでもこんな入念に原稿を用意したことないや(^^;
文字数にすると、約4000字。かなり内容を絞り込まないと収まらないものだね。つっこみどころも多々あるんだけど、完全に個人的嗜好の話にするしかないや。

そして今日、お台場の日本科学未来館・みらいCANホールで開催された第15回照明フォーラム。こぎれいな大学の階段教室のようなホール。学術系の催しにしか貸さない会場らしいので、こういう機会がないと入れない場所です。
建築家のお2人のトークは興味深いもので、WEBと違って何十年も残るカタチを作り出すアプローチにすごいなぁと。
僕はといえば、前座としての役目にインパクトを加えるために、蛍光灯好きのルーツである「スター・ウォーズ」のライトセイバーに触れる場面で、マスターレプリカ社のライトセイバー(ダースベイダーモデル)を持ち込んでブンブン振り回してきました。

終了後、「さすがにプレゼン慣れしてるって感じでした」と言われて、なんと言っていいやら(^^; ずっと「先生」と呼ばれていたのもこそばゆい思いでした。

学会のみなさま、おつかれさまでした。よい機会を与えてくださり、ありがとうございました。
講演内容レジュメ
#001
ごあいさつ
#002
ヒトの耳ってヘンなカタチしてる。それが気になり出すと、ついつい耳に目が行ってしまう。
#003
意識しないでも存在している蛍光灯。蛍光灯を別なものに「見立てる」ことで、存在を意識して目が行ってしまうようになる。意識するためのイメージ・リソースを紹介。
#004
イメージリソースその1:スターウォーズのライトセイバー。映画の中の光り方とカタチが似ていることで、蛍光灯に意識が向かった。ライトセイバーがルーツのため、蛍光灯はネイキッド(カバーをつけないむきだし状態)がいい。
#005
イメージリソースその2:アニメの透過光表現。ライトセイバーも透過光処理されたもの。アニメの透過光表現の見え方が、肉眼で蛍光灯を見た時に近いものがある。
#006
イメージリソースその3:未来世界のイメージ。自然界の「火」を連想させない「白い発光」。それが大量にある様は、昔の人がイメージした未来世界を思わせる。
蛍光灯の魅力は、均一の明るさの拡散光で白い線が発光していること。発光するオブジェとして映像の中に映り込ませることが多い。
#007
イメージリソースその4:畠山直哉氏の写真シリーズ「光のマケット」。日常的な風景の蛍光灯をアートの視点でみる意識改革を与えてくれた作品。
#008
大量にある蛍光灯の現実。コンビニエンスストア。白く光り輝く空間のイメージは、「天国」のよう。ビヨークもインタビューでそう語っていた。
#009
蛍光灯が光る夜景を、透過光表現された画面と見立てることで、現実がサイバーなものにシフトする。では、現実風景の透過光のウラにある光源はなに?それは白い天国のような空間から漏れてきた光とイメージできないか。
蛍光灯の光がサイバーなだけでなく、崇高感や幸福感につながるのは、そんなイメージに行き当たってから。
#010
蛍光灯ギャラリーの紹介。CCDのデジカメでは、蛍光灯が美しく撮影できる。何気ない夜景を露出を絞って撮影すると、蛍光灯の存在が美しく浮かび上がる。


蛍光灯に興味をもった人へ
All About Japan [照明]:蛍光灯の起源(ガイド:中島 龍興)
◆蛍光灯を積極的にファザードとして取り入れた美術館「Kunsthaus Graz」
TOMATOが制作したフォルクスワーゲンバサートのTVCF
◆ジャパニメーションの代表作「攻殻機動隊 Ghost in the Shell」では、背景の蛍光灯部分を、かなりの部分透過光でぬいています。蛍光灯へのこだわりがかなり。ここでは、映画「マトリックス」との画面比較とともに、「攻殻機動隊 Ghost in the Shell」からの画面もみることができます。
[PR]

  by tzucca | 2004-09-17 02:30 | → ART&CRAFTS

ポッカ「イタリアンレモネード」

レモンには、ビタミンCばかりでなくクエン酸やポリフェノールなどの成分が入ってるってことで、カラダ・サラサラ化計画〈Lemon a day !〉を押しすすめる、レモン業界の王様ポッカ!

6月に発売された日本初レモンポリフェノール400mgの「レモン効果」という機能性ドリンクは、「微妙」(はい、そこまで)という味でした。
もっとさー、レモンのおいしさを教えてくれよぉ〜、おうさま〜。

ってことでレモン業界の王様が出した次なる手は、この「イタリアンレモネード」。
ポッカは、2001年の秋にも大人向けレモン飲料として「イタリアンレモネード」を出してましたね。今回は大人向けとは言わず〈Lemon a day !〉計画ドリンクとして再登場。
冬になると各社からホットなはちみつレモン系ドリンクがいろいろ出ますが、この「イタリアンレモネード」の味はちょっとおシャレ。香りが高く酸味抑えめのイタリア・シチリア産レモン1個分まるしぼりで果汁10%未満。生のレモン味というよりイタリアのレモン・リキュール「レモンチェッロ」の風味に仕上げてあるんだ。ちょっとドライな味わいで、サラッと飲めるレモネード。
喉を刺激するような酸っぱさ&甘さじゃないのがいいけど、味が薄いから「レモンチェッロ」のカクテルが飲みたくなってくるかも。

これで酸っぱい!と文句いう人は、だまって甘い系ドリンク飲んでてください。

●原材料名:レモン果汁、果糖ぶとう糖液糖、レモン果皮エキス、香料、酸味料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、紅花色素、糖転移ビタミンP
●9/14発売 500ml 140円
[PR]

  by tzucca | 2004-09-15 02:43 | → DRINK&FOODS

キリン「マシューズ ベストヒットソーダ」〜甘すぎない恋の味〜

テレビ朝日の深夜番組「Matthew's Best Hit TV」の司会者マシュー南は、映画「ロスト・イン・トランスレーション」の登場シーンでも、思い切りハジケてステキだった!そのマシュー南とキリンビバレッジが共同開発したオリジナル炭酸飲料が、この「マシューズ ベストヒットソーダ」〜甘すぎない恋の味〜。

甘すぎない恋の味かよ!?と心臓の鼓動を高鳴らせつつ飲んでみたら、中身は微炭酸なシトラス風味の三ツ矢サイダーでした。めったに炭酸ドリンクを飲まない僕は、ちょっとだけ胸につかえるものを覚えました(涙)

パッケージ・デザインは、マシューの衣装違いで5種類も。背景画の一部分が丸く透明になっていて、そこからマシューの顔スタンプが覗き込める仕掛けになっています。言われなきゃわかんないっス(^^;
ニュースリリースによると、〈マシュー南のユニークな世界観を展開し、今秋の炭酸市場の話題を盛り上げていく〉そうで、分けのわからないハイテンションがすでにマシュー・ワールドと化してるね。

この秋、炭酸市場の話題をどこまで盛り上げてくれるでしょうか!マシュー!

●9/7全国発売 500ml 140円
[PR]

  by tzucca | 2004-09-14 18:06 | → DRINK&FOODS

キリン 伊賀忍茶(いがにんちゃ)

a0028078_20320.jpg発売の頃ちょうど更新ができなかった時期だったから、スルーしちゃおうかなとも思ったけど、これおいしいから、記録に残しておこうっと。
「伊賀忍茶(いがにんちゃ)」なんてふざけたネーミングで、香取慎吾主演の映画「NIN×NIN 忍者ハットリくん ザ・ムービー」とのタイアップ商品とくれば、普通、味の期待なんてできないじゃないですか。

伊賀忍茶(いがにんちゃ)」は、緑茶じゃなくてほうじ茶。そこに、忍者の携帯食とされている「ごま」をプラス。そしたらあーた、ほうじ茶がすごくまろやかな香ばしさに!これは、おいしいですよ。このレシピは、まさにキャッチフレーズの「忍者の知恵」。

映画とタイアップといっても、ハットリくんの青い衣装を使わずに、黒地に手裏剣という独自の「忍者」モチーフでデザイン。映画とのタイアップは、下の方にタイトルのロゴを小さく使っているだけ。
最初に書いた、タイアップ商品なんて中身に期待できない、という先入観からうまい「距離感」をとった商品の独自性に、あとから気づきました。

ちなみに、プラスされた「ごま」がカラダにいいのは知られたことで、「健康維持に適した」ともパッケージに書かれていますが、健康飲料ってワケじゃないので楽しんで飲みましょう。映画が終わっても残っていればいいけど…。

●8/24全国発売 500ml 140円

忍者といえば、僕の場合ハットリくんじゃなくてアニメの「カムイ外伝」がインパクト大でした。あのシリアスさがまさにカタカナでなく漢字の「忍者」。
アニメのセル画特有の均一の線じゃない粗々しさが、迫力あったなぁ。「キル・ビル vol.1」のアニメ・パートを観て、そうそう!この粗い線は「カムイ外伝」じゃん!とうれしくなったもんです。

忍者+ドリンクで思い出すのは、いまでもカルト・ドリンクとして語り継がれているサントリー「冒険活劇飲料・SaSuKe」。黒と白の市松模様のパッケージで、ドクターペッパーみたいな毒々しい味の真っ黒な液体。その怪しさから「コンセプトは毒見か?」と思ったほど。
凝った映像のアヴァンギャルドな時代劇調CMが目をひいたんだけど、短期で姿を消した幻ドリンクなのでした。
(でも、いまだにマニアがウラで高額取引しているそうな)

「現代飲料考:ところでサスケを考える〜Think of SaSuKe〜」で、CMの音声だけを聞くことができます(Real Audio)
[PR]

  by tzucca | 2004-09-11 01:49 | → DRINK&FOODS

大豆ペプチド飲料飲みくらべの巻

a0028078_237110.jpg猛暑だった今年の夏。そうでなくても汗がだらだら出ちゃう僕が、ダンスや筋トレでぐっしょり濡れちゃう時、大豆ペプチド4000mg「パワーエイド」で気分だけでもシャバダバッ。

大豆ペプチド・ドリンクはいろいろ出てるよねー。
アミノ酸系ドリンクにかわって、流れは完全にペプチドへ。そんな中でも、1本で4000mgという数字に惹かれて「パワーエイド」(350ml 168円)をつい手にとってしまう僕。

身近にセブン・イレブンがなかったから気がつかなかったけど、実はこんな対抗馬が出ていたんだね。カルピスとセブン・イレブン共同開発の「ペプチドパワー Recover」。「パワーエイド」と同じ1本で大豆ペプチド4000mg(350ml 168円)。けっこう飲みやすい味。
「パワーエイド」は梅ウーロン茶っぽいというか、うすーい醤油みたいな味じゃないですか。機能性飲料としては飲みやすいし、飽きのこない味ではあるけど、おいしいってほどじゃなかった。実際、ダンス仲間にススメても、味がねぇ〜という人もいたし。
「ペプチドパワー Recover」は、JTの乳性ペプチド飲料「SENOBY」に近いテイストを、大豆ペプチドにレモン風味で再現している感じかな。飲みやすさは「SENOBY」の方が全然上なんだけど、4000mgって数字がやっぱり手を向かわせます。

ちなみに「Recover」は、健康を意識する人たちをターゲットにしたセブン・イレブンのブランドで、飲料のほかに森永から「ウィダーin Recover」のゼリータイプとブロックタイプも発売されています。

a0028078_2372585.jpg数字だけでいえば、トーラクから出ている〈筋肉ミュージカル公式飲料〉の「ザ・ペプチド」が、大豆ペプチド8000mg!300ml210円でお値段もちょっと高め。
筋肉ミュージカルの出演者ならともかく、アスリートじゃない人間がペプチドを一度に8000mgも摂ってしまってヘーキなんだろうか…(^^;
グレープフルーツ味とはなっているけど、「パワーエイド」をもっと強くしたような、すっぱさが残る醤油をうすくしたような味。
数字にゃ弱いんだけど、ちょっと手が向かわないんだよなぁ。黒いパッケージデザインも、カラダにいいって印象から遠のいている気がする。というか、強すぎるという印象が…(^^;

a0028078_2134096.jpgカルピスといえば、「ペプチドパワー Recover」の他にも「ペプチドパワー」という栄養ドリンク系商品があります。100mlで大豆ペプチド4000ml、120円。
少量で4000ml摂取できるのは効率的。味の方は、栄養ドリンク系のツンとくる複雑な味なんですが、大豆ペプチドらしいほのかな酸味をグレープフルーツ風味で乗算している感じ。あああ、なんと表現したらいいのだろう。誰か、俺に、栄養ドリンク系の味の表現方法を教えてくれい!(^^;

最後に紹介するのは、紀文から出ている「大豆ペプチド・豆乳飲料」。なんで最後に持ってきたかというと、味でいえばこれが一番飲みやすいおいしさだから。
豆乳飲料をいろいろ出している紀文さんだから、「大豆ペプチド?私にまっかせなさーい」ってものだったのでしょう。ヨーグルト風味に、レモン、オレンジ、みかん果汁をプラスして、フルーツミックス・ジュースのように仕上げてくれました。とてもやさしい味です。
〈保健機能食品(栄養機能食品)〉の表示がされているのは、ここで紹介しているペプチド飲料では、この紀文の商品のみ。
大豆ペプチド飲料では、「疲労回復」「自分回復」をキャッチフレーズとして使っているけど、健康増進法の取り決めで、特定保健用食品では「疲労回復」など、疲労対策に役立つという表示は認められていないそうです。
紀文のこのドリンクは〈腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素〉であるビタミンD 2.5μgが、栄養所要量の充足率100%であることをうたっています。これで〈保健機能食品(栄養機能食品)〉と明記できるわけですね。大豆ペプチドの量は、1パック中の栄養成分表示内にだけ1.8gと書かれています。
まぁ、小難しいことにカンケイなく、おいしいのがいいですよ、やっぱり(^^)
[PR]

  by tzucca | 2004-09-08 02:22 | → DRINK&FOODS

不二家 ネクター厳選果肉搾り(発売40周年・限定品)

a0028078_2249100.jpg不二家「NECTAR〈ネクター〉」は、ドロッと濃厚な桃の甘さが、コドモの頃にはインパクトあるドリンクでした。
そして年を重ねて、「ネクター」から発売40周年を記念した限定品が登場。
250mlガラス瓶仕様で、189円。高級感が出ております(^^)

素材を今年とりたての福島産の献上桃あかつきに限定。通常のネクターが意外にも果汁30%なのに対して、この限定品は果汁50%!
甘さと酸味が品よくまとまって、透明感あるさっぱりした喉ごし。
ホワイトピーチの果肉感ある味わいが、ウソっぽくなくジュースになっている。
へぇぇ、これができるなら、毎年出せばいいのに(^^)

ところで、「ネクター」というの言葉は、ギリシャ語で〈神々の、甘味なる飲み物〉という意味なんですと。なんて神々しい。

今年は桃が豊作で、アテネ・オリンピックもあり、「ネクター」40周年を祝うためのお膳立てが揃ってたんですねぇ。
[PR]

  by tzucca | 2004-09-07 02:17 | → DRINK&FOODS

伊藤園「さらさら そば茶」

a0028078_1401344.jpgネーミング通りのさらさらした喉ごしとそばの濃厚な香ばしさが楽しめる、本物のそばの実を使ったそば茶。
だけどネーミングの〈さらさら〉は、喉ごしというより天然ルチンによるさらさら効果をうたったもの。
日本のそばよりも天然ルチンが約百倍多く含まれている、中国山岳地方やモンゴルで栽培されている「韃靼(だったん)そば」を使って、500mlのボトル1本に天然ルチンが30mg。おいしく手軽にさらさらと天然ルチンを摂取できるのが、売りとなっています。

天然ルチンというのは、パッケージの言葉をそのまま引用すると『そばの実に含まれるポリフェノールの一種で、健康成分として注目されています。』だって。薬事法にかからない、非常にあいまいな説明ですね(^^;

ルチンは、ビタミンPとも呼ばれているポリフェノールの1種で、血圧降下作用や毛細血管を強化する効果があるといわれています。血管系の作用から、高血圧の治療に用いられていた医薬品成分だったのが、厚生労働省の基準改正があって、医薬品的効能効果を標榜しない限りは食品として使っていいことになったらしいです。
ちなみに低血圧症(たとえば俺だ)を正常にする働きもあるんだって。ほぉぉ。

伊藤園では、2002年の12月から天然ルチンを30mg含んでいるダッタンそば茶を売り出していて、今年になって「純そば茶」として同じ特長の商品をリリースしています。「純そば茶」はいかにもな伊藤園ドリンクのパッケージデザインですが、「さらさら そば茶」は、「ヘルシア」に代表される健康茶飲料テイストなデザイン。
外見を変えてリニューアル発売されたのか、販売ルートによって「純そば茶」と「さらさら そば茶」が並行販売されているのか、データがネットにないのでわかりませんでした。

天然ルチンのダッタンそば茶は、健康系茶飲料としていろんなところから出ているんだよね。調べてその多さにビックリしちゃった。
でもこの伊藤園「さらさら そば茶」は、単純においしいから気に入りました。
ダッタンそば茶は、別名「苦蕎麦(ニガソバ)」から分かるとおり、日本の「甘そば」よりかなり苦いんだって。滑らかな口あたりと、そばの香ばしさがよく出ているのは、日本のそばとのブレンドと煎れ方に伊藤園さんだからこそのノウハウがあるんだろうなぁ。

@カラダにいいからとっても、そばアレルギーの方は飲んではいけませんヨ。
[PR]

  by tzucca | 2004-09-06 23:23 | → DRINK&FOODS

台風で体調不良になるヤツ

a0028078_1522532.gif身近にいる人たちはよくご存じですが、急激な気圧の変化が、僕の体調をおかしくするんですよ。
カラダがだるくなったり頭痛が起きたり、肩+背中+腰が急に凝ってきてキモチが悪くなったり。そして、気力も集中力もカラダから抜け出てしまって、どーんよりしてきちゃうんです。
だから台風が近くにいたりすると、僕は密かにスペックダウンしてる。密かに「省エネルギー・モード」で運転されています。

ガキの頃からこうだったので、慣れっこではあるんだけど、仕事でテンションが必要な時にこういう状態が重なると、しんどいんだよねー。

このところ台風が次々やってきているから、直接の被害は受けていないものの、カラダ的にはこっそりダメージ受けてます。しくしく。

台風もだけど、地震も襲ってきてるよね。これ書いている最中にめまいのような横揺れを感じてNHKをつけたら、近畿地方で大きな地震が。西にいるトモダチ、平気かー?
ををっ、TV放送が終わった直後にテストされている「緊急津波警報」のブザーが、今NHKニュースの放送中に鳴ってるぞ。画面が変わって日本地図の沿岸部分に警告ラインが重なっている。該当地域のみなさんの安全を祈ってます。

んんっ?0:05頃急に、高層ビルのエレベーターに乗ったような、耳なりが起きた。つづいて、頭の周囲をぎゅーっと押さえつけるような感覚が…。地震による磁場の余波?気圧の前線が通過した?はうう、参ったなぁ…。

頭痛大学:頭痛のことなら専門的に情報を網羅したここへ!頭痛をテーマにした絵画を収集した〈芸術学部〉は必見!

ケロリン桶の由来:僕は使ってないんだけど、頭痛といえば〈ケロリン〉が有名。そして、なぜどの銭湯へ行っても桶に〈ケロリン〉の文字が入っているのか、一度は疑問に思ったハズ。
[PR]

  by tzucca | 2004-09-06 00:53 | → LIFE

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE