カテゴリ:→ DRINK&FOODS( 85 )

 

究極の高カカオチョコ登場!<CACAO99%>

a0028078_23543650.jpg

カカオに含まれるポリフェノールの健康効果が注目されてから、チョコレート売り場にカカオ含有量70%以上の輸入板チョコをよく目にするようになったよね。
映画「チャーリーとチョコレート工場」を観たあとって、無性に洋もの板チョコが食べたくならなかった?わざわざ「明治屋」や「成城石井」まで行かなくても、近くの「ナチュラルローソン」でコートドールの板チョコが買えちゃう世の中ですよ。といっても、1枚300円以上。モノによっては700円以上するものも。

そんな、カカオ含有量の数字が大きくパッケージされたベルギーチョコ売り場に、まずはロッテから国産高カカオ板チョコレートが登場!
『カカオの恵み』カカオ配合量別3ラインナップ、<85%CACAO><75%CACAO><70%CACAO>がそれ!
カカオ含有量の数字が大きくパッケージされて、もろに打倒ベルギー産!
うれしいことに、値段が186円!しかも本場ベルギーチョコに比べてもかなりおいしく仕上がってます!

そして、カカオ・ポリフェノールにポイントを置いた『チョコレート効果』を出していた明治製菓からも高カカオ板チョコレートが登場!
『チョコレート効果』カカオ配合量別3ラインナップ、<CACAO72%><CACAO86%><CACAO99%>がそれ!
カカオ含有量の数字がロッテのと違うのは、わざとなんでしょうね、やっぱり。こちらも手頃なお値段(180円)と味のこなれたビターチョコレートなのですが……。
パッケージが小さくて値段が210円と他の2つよりちょっと高い<CACAO99%>が異様な存在感を放ってます!

CACAO99%>…砂糖を一切加えずにカカオ分で仕上げた究極の高カカオ板チョコレート。

パッケージや売り場の棚には、

[非常に苦いチョコレートです。]


という警告のような注意文が。
つづいて、<お口で少しずつ溶かしながら、又は甘い飲み物と一緒に召し上がることをお勧め致します。>とあります。うわー、やばそう!


WEBチームで、86%99%を並べてみなで食べてみました。
まずは99%をおそるおそる、ちょこっと口に。

▲@×◎◆!ハンパでなく苦い!!すんごい!


漢方薬を飲み慣れてる僕でさえ、怖じ気づく苦さ。
ひとかけらを、ちびちびゆっくりと食べきって、はううう〜とため息。
これ、1人で全部食べるの、数日かかります!たぶん、カレーに混ぜてしまいたくなる衝動が生まれるでしょう(笑)
つづいて食べた86%が、すっごく甘く感じました。86%だけを食べた時は、けっこうビターに感じたのだけど、少しでも甘さがあるのとないのとでは、こんなにも違うのね!

いやぁ。ビックリしました。
無くならないうちに、みんなチャレンジしてみることをお勧めします。ちゃんと注意文にあるように、甘いものを用意して一緒にね。


さて。カカオのポリフェノール効果と言われても、どうカラダにいいのか、法律に触れるためにパッケージや製品サイトには書いてないから分かりません。ちょいと、まとめてみましょう。くわしく知りたい人は、ググって!(笑)
チョコレートでダイエットできる!と一時話題になりましたが、<CACAO99%>で思い知ったように、チョコレートをおいしく食べるには、カカオのほかに砂糖やミルクが必要です。カラダにいいからといってチョコばかり食べてると、砂糖や脂肪分の摂りすぎで、たんにデブになっちゃうからね。カカオ・ポリフェノールの健康効果を期待するなら、カカオ含有量70%以上のチョコレートを1日50gを目安に!

カカオ・ポリフェノールの健康効果
・身体的&精神的ストレスに対する抵抗力を強める
・動脈硬化の予防
・抗酸化作用によるガンの予防
・活性酸素の過剰発生を抑えることでアレルギー症状を抑える効果
・天然の精力剤効果

カカオ豆を中米からヨーロッパに持ち込んだのは、コロンブス。以来、カカオ豆は薬として用いられたり、貨幣としても使われてました。でも、砂糖を加えて飲む方法が生まれた150年ほど前までは、ひたすら苦い状態で口にされていたんですよね。<CACAO99%>も、クスリだと思えば!(笑)

ーーーーーーーーー

ロッテ:ニュースリリース
カカオの配合量を変えて3種類揃えました!
『カカオの恵み<85%CACAO>』『カカオの恵み<75%CACAO>』新発売
2006年3月28日(火)から全国で発売
『カカオの恵み<70%CACAO>』は全国でリニューアル発売


明治製菓:プレスリリース2006年4月4日
「チョコレート効果 板カカオ99%」
「チョコレート効果 板カカオ86%」
「チョコレート効果 板カカオ72%」新発売

[PR]

  by tzucca | 2006-04-15 23:55 | → DRINK&FOODS

今年のボジョレー・ヌーボーは、 ジェローム・ラコンダミン

a0028078_23394625.jpg11月17日解禁となったボジョレー・ヌーボー。
みなさんはもう飲みました?
ワイン通でもないのに(っていうか普段酒を飲まない)、イベント好きなミーハー野郎の僕は、毎年楽しみにしてるんですよ。

今年は、シニアソムリエの資格を持つ友人TAKASHIくんからおすすめをピックアップしてもらいました。
極上ものは、専門家に聞くのが一番だよね。
おすすめされたのは、ジェローム・ラコンダミン、こだわりの自然派ジョセフ・シャモナール、今年初上陸のドメーヌ・リュエ、ジョエル・ロシェットの4つ。できれば4本全部を飲みたいところだけど…これ!と選んだのは、ジェローム・ラコンダミン。

昨年友人G君が、このジェローム・ラコンダミンを一口飲んで、
あまりのうまさからついボトルを空けてしまい、
飲むのを楽しみにしていた同居人から、地獄の折檻をくらいそうになったのを、
ゆいがネットで販売しているところを探して、一難を逃れたという
忘れられないエピソードが頭から離れなくて。
そんなにおいしいなんて…。どんなだよ…?

週末まで待って、いよいよそのジェローム・ラコンダミンをいただきました。
ボジョレー・ヌーボーは、フルーティで飲みやすいってだけじゃないんだ!
という驚きとともに、ステキなボジョレー・タイムのはじまりはじまり〜♪
グラスに注いでフルーティなアロマを楽しんだあと、
ゆっくりと口に含むと、ドライでスタイリッシュなかるーい口当たり。
そこからぐっと奥深い味わいが広がりながら喉を通ります。
喉ごしはすっきりとして、口にはほのかに若々しいワインのアロマが。
透明感ある味わいながらなんてドラマチックなのでしょう!
わくわくしてきます。
ビターチョコレートと一緒に口に含むと、もう幸せ感一杯!

ボトルは一気に空けず、2日に分けて楽しみました。
2日目の味わいは、透明感が少し増したような味わいに変わって、
その変化も楽しかったな。
ワインの味を的確に表現する語彙がないのが残念だけど、
幸せな週末を過ごすことができました。
TAKASHIくん、ありがとね(^_-)
[PR]

  by tzucca | 2005-11-20 23:40 | → DRINK&FOODS

安くて飲みやすい炭酸ミネラルウォーター「SAN BENEDETTO」

a0028078_0222624.jpg夏は炭酸ミネラル・ウォーターをごくごく飲みたい季節。とはいっても「ボルヴィック」「エビアン」などコンビニで買えるメジャーなミネラル・ウォーターに比べると、炭酸ミネラル・ウォーターの主要ブランドを占めるイタリアの水って、売ってるお店を探す必要もあるし、お値段も気になります。

一番手っ取り早いのは、楽天で共同購入すること。
その楽天で、今一番買いやすいお値段と人気を集めているのが、この「SAN BENEDETTO(サンベネデット)」。ExciteBLOGはアフェリ禁止なので、自分で探してね。

「サンベネデット」は、イタリアではどこにでも売っている高いシェアを誇るミネラル・ウォーターらしいです。炭酸入り(フリッツァンテ)と、無炭酸(ナチュラーレ)があって、ボトルのサイズもいろいろ出ています。
イタリアといえばワインですが、近年は水の人気が高く、商品数も消費量もすごいらしいですね。なかでもペットボトル・ミネラルウォーターでもっともメジャーなのがこの「サンベネデット」。日本航空イタリア便やアリタリア航空の機内サービスにも採用されています。

硬水なのにクセがなく、とても飲みやすい味。微炭酸ではないのですが、炭酸はそうキツくありません。
「ロケッタ」の記事に書きましたが、炭酸ミネラル・ウォーターにはいろいろな健康効果があるので、安くて飲みやすいというのはありがたいお水です。

写真は1.5リットルのボトル。特徴的なボトルデザインですよね。水を入れて使うプラスティック製のバーベルみたいですが、真ん中の窪みが持ちやすいので、ほんとに軽量バーベル代わりに使えます(笑)

(酒のアサヒヤ楽天店共同購入で、1.5リットル1本あたり189円で購入しました)

【サンベネデット】
原材料名:鉱水
硬度:235
pH 7.68
採水地:イタリア・スコルゼ(ベネチア)

カルシウム 46.0mg
マグネシウム 30.0mg
ナトリウム 6.8mg
カリウム 1.1mg
(100mlあたり)

輸入業者:ノルレェイク・インターナショナル

SAN BENEDETTO・本国サイト
[PR]

  by tzucca | 2005-08-22 00:22 | → DRINK&FOODS

美しくなるための水「ロケッタ」

a0028078_2252821.jpgスーパーモデルご愛用のミネラル・ウォーターといえば、以前は超硬水「コント
レックス」が有名でしたが、数年前から注目を集めているのはこの微発砲タイプのミネラル・ウォーター「ロケッタ」。
歴代ミス・イタリアがご愛飲。スーパーモデルや女優も美容促進のためにご愛飲。
さらにイタリアでは、体内浄化に優れた水ってことで大量摂取を推奨しているらしいです。

なぜこれを飲むとキレイになるのさ?女性だけでなく男もキレイになるのか?

炭酸ミネラル・ウォーターを飲むことで、疲労回復・筋肉痛や肩こりの改善・血行改善・老廃物の排出・便秘解消などの効果が期待されるらしいです。ミネラルを摂りつつ、体内の老廃物を洗い流し、便秘解消。これが女性を内側からキレイにすると言ってる秘密なのかな。
でも数ある炭酸ミネラル・ウォーターの中で、なんでこの「ロケッタ」が美人の水と言われているんだろう?

それは、ナトリウムが少なくカルシウム、マグネシウムの含有量バランスがいいってことらしいです。
カルシウムは精神安定と歯や骨を丈夫にする作用で知られていますが、体内のカルシウム濃度を高くキープしておくと、脂肪蓄積ホルモンの分泌を抑えて、脂肪が蓄積されてしまうのを邪魔するらしいです。
またマグネシウムは、体内の酵素を活性化させるので、新陳代謝を促進。むくみの改善や利尿作用もあるので、まさにダイエットやスキンケア向き。
炭酸ミネラル・ウォーターの効用に、このカルシウムとマグネシウムバランスの効果がプラスされて、美人の水と言われているんですね。

「ロケッタ」は、中田が所属したセリエAサッカーチームで知られるイタリア・ペルージャの北東、グァルドタディーノ地方から湧出する鉱泉水です。ミネラル・ウォーターとして発売されたのは1903年というから、歴史のあるボトリング・ミネラル・ウォーターですね。

コカ・コーラなどの炭酸飲料があまり得意でない僕。ミネラル・ウォーター一辺倒な生活になっても、進んで炭酸入りの水を飲むことがなかったのですが、この微炭酸の水を飲んで考えが改まりました。
苦さを感じることの多い炭酸水ですが、これはまろやかで飲みやすく、リフレッシュ感が味わえるお水です。ブルーのボトルも美しいし。
1日2リットル飲むのは、今でも意識してないと達成できません。2リットルのうちの500mlを炭酸入りの水にするだけで、かなりノルマがラクになることを発見。微炭酸の水、暑い夏にはぴったりです。

僕も、美しくなるかしら? ほほほ。

(定価:137円/500mlPet)

【ROCCHETTA ロケッタ】
原材料名:鉱泉水
硬度:161
pH 7.8
採水地:イタリア・ウンブリア州グアルドタディーノ

ナトリウム 0.44mg
カルシウム 5.9mg
マグネシウム 0.34mg
カリウム 0.05mg
(100mlあたり)

◆輸入業者:片岡物産
[PR]

  by tzucca | 2005-08-21 02:26 | → DRINK&FOODS

超硬水でも飲みやすい「クールマイヨール」

a0028078_405470.jpgそもそも水責め生活をはじめようと思ったきっかけの1つは、スーパーモデルが1日2リットルのミネラルウォーターを飲んで体型をキープという話を思い出したことから。そのミネラルウォーターっていうのが、硬度1551の硬水「コントレックス」だったわけですが、初めて飲んだ時は「高い金払ってなんでこんなおいしくない水を飲まないといけないんだぁ!」って半ギレしちゃいました(笑)
硬水の"クセのある味"に慣れていなかったんですよね。

それ以来「コントレックス」はキンキンに冷えてないと飲めないお水だったのですが、慣れました!ブラックコーヒーを飲めるようになった時のような、オトナになった気分です。あは★ 
今では目覚めの1杯は「コントレックス」がベストな人です。

「コントレックス」よりも硬度が高く、ダイエッターに人気のあるお水があります。

それが北イタリア・モンブランの山麓を水源とする「クールマイヨール」。硬度は1612。数字だけみるとかなり覚悟がいりますが、これがどっこい、思ったよりも飲みやすいんですよ。「コントレックス」よりもナトリウム含有量がかなり少ないせいかな。カルシウムが「コントレックス」よりも多い530mg/l入っていて、成人が1日に必要な量の85%を補うことができます(1.5リットル飲みきった場合)。

クールマイヨールは、イタリア北部にある小さな町の名前です。
町の近くにはローマ遺跡がある歴史ある土地で、17世紀から温泉地として知られ、貴族たちの別荘地として人気のあった場所なんだって。現在もスキーのリゾート地として人気らしいです。

大塚ベバレジの用意してくれた日本語の「クールマイヨール」公式サイトには、クールマイヨールの町の写真のほか、1日1.5リットルをどう飲めばいいかのアドバイスも掲載されています。朝2回、昼2回、夜2回の6杯コースからっていうのは、はじめやすいね。

硬度の高いお水は、慣れるまでお腹がゆるくなってしまう人がいるから、一気飲みは避けて、ちょっとづつカラダに馴染ませて飲みましょうね!
慣れたら、けっこうハマりますよん。ミネラルをしっかり摂りつつ、代謝を促進させましょう!

【クールマイヨール DATA】
採水地:イタリア・アルプス山脈モンブラン
硬度:1612

エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物:0
カルシウム:530mg/l
マグネシウム:70mg/l
ナトリウム:0.8mg/l
カリウム:2mg/l
サルフェート:1480mg/l


「クールマイヨール」公式サイト


[PR]

  by tzucca | 2005-07-09 04:01 | → DRINK&FOODS

軟水の極み!「アクアクィーン」と「アイスエイジ」

口に馴染みやすい硬度100以下の軟水の中でも、今回はとくに硬度の低い軟水がお題。
硬度が低いってことは、ミネラル分も少ないってことなので、ミネラルウォーターで代謝促進を目論む人(それは俺か?)には魅力が薄いんだけど、単純に「おいしい水」と出会えた喜びを味わうのもよございます。

アクアクィーン オーストラリア・スプリングウオーター

a0028078_2245884.jpgなんだかんだ北半球は大気などの汚染が進んでいるなかで、汚染の少ない南半球で広大な未開の大自然を有するオーストラリア。多くの国立公園が点在するニューサウスウェルズ州のマングローブマウンテンにある泉から、この奇跡的に純度の高い天然水は採水されました。

口当たりはとってもまろやか。さらっとしてゴクゴクどんどん飲めてしまいます。硬度のある水は口の中で<水のカタチ>を感じることがありますが、このアクアクィーンは、<水のカタチ>を感じる前に口の中で溶けていって、すぅっとカラダの中に吸収されていくのです。
限りなく純水に近い澄んだ水のおいしさに、驚きと感動を覚えます。

以前紹介したスタイリッシュなボトルの「VOSSウォーター」に近い水ですが、お値段はアクアクィーンの方が全然安いので、大自然の恵みとともに2重の感謝です。

アクアクィーンのペットボトルもキレイです。容器のカタチ、色合いから、小さなお魚を入れて鑑賞したくなります。でもね。キヤップの高さがないので多少開けにくいです。手のでかい外人さんは、指を固定しにくくて、もっと開けにくいかも。

(ナチュラルローソンで購入。500ml/137円)

【アクアクイーン オーストラリア・スプリングウオーター DATA】
原材料名:水(湧水)
硬度12
採水地:マングローブマウンテン

カルシウム 0.98mg/l
マグネシウム 2.0mg/l
ナトリウム 14mg/l
カリウム 0.4mg/l
蒸発残留物(TDS) 68mg/l

◆輸入業者:日正商事



アイスエイジ グレイシャルウォーター

a0028078_2252353.jpg僕が飲んだことのあるミネラル・ウォーターで、これが一番硬度の低いお水です。硬度1.18、ほとんど純水です。

カナダ政府指定の環境保護区トーバ湾地域(バンクーバーの北方約320km)が源泉で、その源水は標高約4500mのカナダ西氷河。氷河の中でゆっくりと濾過された不純物をほとんど含まない超軟水です。

「アイスエイジ」は、一言でいえば氷っぽいお水。氷河で濾過された水だから、当たり前ですけど(笑)クセのない味でサラサラした口当たりが特長なのですが、硬度がこんなに低いのに、僕は「アクアクィーン」の方が純水って感じで好きなんです。
「アイスエイジ」は、これだけで飲むよりも、洋酒系のお酒の合間に飲むとぴったりかもしれないな。なんとなくですけど。

このお水のボトルもカッコいいんですよね。濃いブルーのペットボトルに、シンプルな透明フィルムのラベルが貼ってあるだけ。スポーツ・ドリンクっぽくもありますが、ブルーの濃さが歯医者さんにある瓶みたいとも。

(ナチュラルローソンで購入。355ml/189円)

【アイスエイジ グレイシャルウォーター DATA】
原材料名:軟水
硬度:1.18
採水地:ブリティッシュ・コロンビア州(カナダ)

カルシウム:0.41mg/l
カリウム:0.06mg/l
マグネシウム:0.037mg/l

◆輸入業者:宝商事
◆採水地カナダ:ブリティッシュ・コロンビア州観光局のサイト


[PR]

  by tzucca | 2005-07-09 02:25 | → DRINK&FOODS

お金持ちに人気!カラダがほのかに火照る…オアシスの水マサフィ

a0028078_231108.jpg都内にある高級スーパーマーケットやウォーターバーで、やたら人気があるミネラルウォーター、オアシスの水「masafi(マサフィ)」。
「マサフィ」の水源は、アラブ首長国連邦にそびえる標高1500mのマサフィー山に降った雨が、砂漠の砂を自然のフィルターにして濾過された地下水脈。砂漠の地下水脈は人が住んでいないこともあって、汚染のない安全な品質をキープ。NASAのアポロ計画・宇宙食の安全管理システムであるHACCPの認定ほか、いくつも世界的な安全基準の認定を受けています。

ほぉぉ〜。すごいミネラルウォーターなんですねぇ。

ラベルのデザインが、どことなくボルヴィックに似ているのと、硬度85の軟水ということから、なんとなくアタマで想像していた味があるのですが、飲んでみると違いました。ネットショップの解説では、<まろやかな味>と表現されていましたが、口に含んでみると、軟水のわりにちょっとクセのある味です。硬水みたい。そして喉を通るあたりで、<わずかな辛み>を感じるのです。
飲んでしばらく経つと、胸から肩や背中にかけてポォッと暖かくなってきます。カラダが火照るというか、カラダの内部に小さなエネルギーが生まれたかのような感じ。マッサージを受けた直後の血の巡りがよくなったような感じにも似ています。ちょっとシャツ脱いでもいい?って感じ(*^ ^*)

この反応、おもしろい。
たまたま飲んだ時の状況でそう感じたのかと思い、時間を置いてまた飲んでみると、やはり同じ反応が。
フィルターとなった砂漠の砂に太陽のエネルギーが封じ込められているのか。
喉越しに感じる<辛み>が、スパイスっぽいというかマリンソルトっぽいというか。
ミネラル成分の中で一番多く含まれているのがナトリウムなので、その効果なのかもしれません。
僕の個人的な感想では、すごくおいしい水とは言えないんだけど、元気のない時に飲むといいかもしれないお水です。

これがお金持ちのアラブ首長国連邦の水なのかぁ…、デスクにいながらにして異国への想いを馳せちゃいました。それにしても高級スーパやウォーターバーで一番人気ってのは、どのポイントが評価されてのことなんだろう?

(ナチュラルローソンで購入。330nl/126円)

【オアシスの水 マサフィ DATA】
原材料名:水(鉱泉水)
硬度85

熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物:0
ナトリウム:1.4mg
カルシウム:0.45mg
マグネシウム:0.8mg
カリウム:0.1mg
(100mlあたり)

マサフィ・オフィシャルサイト


[PR]

  by tzucca | 2005-07-07 01:30 | → DRINK&FOODS

ティナント スティル ウォーター

a0028078_2374810.jpgはじめてこのお水を見たのは、センスのいいモノばかりを置いてある雑貨ショップ。流れる水を瞬間で氷にしたような有機的なオブジェのボトルに、驚きと感動。

このボトルをデザインしたのは、オーガニック・デザインの旗手イギリス・ウェールズのプロダクツ・デザイナー、ロス・ラブグローブ(Ross Lovegrove)さん。JALの2002年度グッドデザイン賞を受賞したニューヨーク線ファーストクラスのシート・デザインのほか、SONYウォークマンなど、さまざまなプロジェクトを手がける巨匠です。
「人間にとって最も大切な水は、水そのものの価値を引き立ててくれるボトルに入れたい」とのコンセプトで、2年もの歳月をかけて作られたボトルデザイン。ドリンクのリリースサイクルが早い日本ではなかなかできないことですね。
ここで紹介しているものは500mlのペットボトルですが、1.5リットルペットもあります。2002年に「Bottledwaterworld Design Awards」を受賞。

ちなみに「ティナント スティル ウォーター」は、1989年にブルーのガラス瓶で発売されて、今もそのブルーグラス版は売られています。この美しいブルーのガラス瓶はシンプルなシェイプをしたものですが、英国ガラス協会のデザイン大賞に選ばれました。レッドグラス版もあるのですが、実物を見たことはありません(^^;
さらに「TAU」というボトルデザインシリーズも出ていて、これもフレグランスのように美しいボトル。2004年に「Bottledwaterworld Awards」を受賞しています。
美しい水にアートなボトルたち。惚れます、ほんと。

採水地は、イギリスのウェールズ中部地方・カンブリアン山脈。硬度は、軟水と中軟水の境目である100の境界線上にある102.25。
カルシウムとマグネシウムの比率が2:1で、含有ミネラルバランスが理想的な水と言われています。
私の中では、この水の味は最高ランクです。クセがなく、透明感があって、さらっとした口当たりと、喉を通る頃にはふわっとカラダの中に吸収されてなくなってしまうような感覚がステキです。そして口に残るのは、ほんとに微妙なほのかな水の甘み。
コーヒーもお茶もいりません、水だけでOK!と思わせてくれる水です。
この有機ボトルは無炭酸ですが、ブルーボトル版にはカーボネイト(炭酸入り)もあります。

生まれた時からこんな水を飲んで育ったら、その土地から離れられなくなっちゃうだろうなぁ。人気のあるミネラルウォーターの採水地って、みんなそうなのかもしれないけど。

(現在ナチュラルローソンで普通に買えます。500mlPET/263円)

【TyNant Spring Water --DATA】
原材料:鉱水
カルシウム:22mg/l
ナトリウム:25.9mg/l
マグネシウム:11.4mg/l
カリウム:1.62mg/l
サルフェート:4.1mg/l
ペーハー:7.45pH

Ty Nant オフィシャルサイト(英語版)
◆日本への輸入は、宝商事さんが行っています。

→Excite BLOGではアフェリを禁止されているのでご紹介できませんが、ネットで「ティナント スティル ウォーター」を扱っているお店はいくつもあります。


[PR]

  by tzucca | 2005-07-03 02:38 | → DRINK&FOODS

大塚製薬「METROMINT(メトロミント)」

a0028078_2131648.jpgミネラルウォーターばかりを飲んでる生活が続き、以前のように新製品チェックに積極的でない俺。ですが、さすがに目が行きました!「なに?この男性用整髪料みたいなドリンクは!」手にとってみると、これ、水なんだ…。
というわけで、久しぶりのドリンクレビューです。

大塚製薬から、"次へいく人の、ノンスイート・ミント・ウォーター"というキャッチフレーズで発売された「METROMINT(メトロミント)」のペパーミント味とスペアミント味。

ボトルがカッコいい。たとえ2度と飲みたくない水だとしても、このボトルは使い道がありそうだ!

ボトルの裏面を見ると、原産国名:アメリカ合衆国と書いてある。サンフランシスコにあるSoma Beverageから輸入した、良質なミントと水以外は一切使用していない、ノンカロリー、ノンシュガーの新感覚ウォーターらしい。すでにある商品を、パッケージデザインそのまんまで輸入販売してるんですね。
アメリカ人が好みそうな味なのかぁ…、そこはかとなくイヤな予感が…。

ではまずシアンの水玉<ペパーミント>から飲んでみましょうか。
ボトル・キャップを空けると、漂うペパーミントの香り。なんだか、マウス・ウォッシュみたい。飲むというより、お口クチュクチュしたくなる香り。
多少の躊躇はあったものの、口に含んで飲み込んでみる。
う〜ん。ペパーミントのガムを噛みながら水を飲んでるみたいでした。
たしかにスッキリはします。眠気覚ましにはいいかもしれない…けれども…別の用途で使った方がいいような気が。
ためしに、ティッシュに含ませて、目のまわりに塗ってみました。
全然スッとしませんでした(笑)フレーバード・ウォーターですから、皮膚感覚でスッとするほど濃くないんですね。

つぎにグリーンの水玉<スペアミント>に行ってみましょう。
おや、こちらは、ハーブ感覚でずっと飲みやすい。ゼリーの上にちょんと乗ったスペアミントの葉を口に含んだ感じです。香りも<ペパーミント>ほど強くはありません。思わず顔に塗ってみようとは思わないで済みました(笑)でも、500mlもいりません。100mlくらいでいいです。

ペパーミント、スペアミントともに、飲むと口から食道がス〜とします。やがて背中のあたりがポワッと暖かくなってきました。ボクの場合は。
そして、せっかく整髪料みたいな外観ですから、髪にもつけてみました!(笑)
頭皮がスッとするわけではありませんでしたが、ペパーミントの方は香りが昔なつかしい「トニックシャンプー」をナチュラルにしたような感じでした。夜のお風呂で、これから徹夜で仕事!という時に、アタマにかぶってみてはいかがでしょう?

というわけで。決して<あり得ない味>ではないのですが、僕には必要のないドリンクでした。でもボトルは洗ってなにかに使おうっと。

(2005年6月19日全国発売・500mlペット/200円)



大塚製薬ニュースリリース
METROMINT オフィシャルサイト(英語)
[PR]

  by tzucca | 2005-06-30 00:12 | → DRINK&FOODS

ミネラルウォーターの硬度比較表

1日に2リットルの水を飲む生活、2リットルまでいかない日もありますが、続けておりますですよ。いやぁ、水はいいねぇ!
ふと気が付くと、僕のまわりにいる人たちは、ミネラルウォーターを飲んでいる人がすごく多くなっています。コンビニでも世界のミネラルウォーター・コーナーを設けていたりして、自分的には緑茶飲料よりもブームになっていると思うんだけど、みなさんはどう?

ミネラルウォーターっていうのは、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを豊富に含んだ天然水。そのカルシウムとマグネシウムの合計を数値化したものが「水の硬度」と呼ばれているもの。
日本では、硬度100mg未満を<軟水>、100〜300mgは<中軟水>、100mg以上を<硬水>と区分しています。
軟水はなめらかだったりさらさらしていて飲みやすいけど、硬水はちょっと味にクセがありますよね。でも、硬水の方がミネラルが豊富に含まれているので、代謝促進のダイエットやスポーツの水分補給には最適。
お茶やコーヒーには硬度50〜100の軟水、スープや鍋などには中軟水がいいようです。

さて、おもなミネラルウォーターの硬度をいっぺんに比較できる表をネットで探してもなかったので、作ってみました。

a0028078_21315100.jpg

[PR]

  by tzucca | 2005-06-13 01:52 | → DRINK&FOODS

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE