液晶テレビ購入日記

GWいかがお過ごしですか?
お仕事だぃ!というみなさんも、妬みをモチベーションに変えて、うまくやり過ごしてください(笑)

さて。我が家のテレビがヤバい状態になって1ヶ月以上になります。
電源をONしてから、画面が映るまでに30分以上はかかるようになってしまいました。
しかも画面は赤みがかった、はじめっからシネマモードみたいな色。
なんとか夏のボーナスまで保ってくれたらなぁ、という期待もダメそうです。

仕方ねぇ、このGWに、テレビを買い換えるぞー!


2世帯で住んでるゆいのご両親が使ってるテレビも前々からヤバくなっていたので、「ついでに同じのを」ってことになり、このGWにテレビを2台買うぞー!(さすがに2台分のお金は出せないので、実費でね。)

だからこのGWは、できるだけお金を遣わず過ごそうと思っていたのに、毎日なにかしらお出かけしてると、どんどんお金が出ていってしまうじゃないの。
ばかばかばか>俺(^^;

そして昨日、自転車で行ける距離にあるコジマで、SONYのBRAVIA 32S2000を2台購入しました。
日曜日に届きます。さー、家の片づけをしませんと!

テレビを購入するのにまずやったこと。それは、大型店でメーカー各社の32インチ液晶を見比べて機種を絞ること。昔は、プラズマのきめ細かい画質に比べると、液晶はいまひとつだなぁと思ってたんだけど、今の液晶は40インチ以下だったらプラズマより明るく見えるので、ホームシアター派でもないかぎり十分でございます。
液晶テレビの一番人気は、SHARPの亀山工場モデル。見た目では、画面が一番鮮やかに見えるのが東芝のREGZA、画面全体の色階調がなめらかなのがSONYのBRAVIAでした。40インチ以上だとPanasonicのVIERAもキレイですね。で、個人的な好みからSONYのBRAVIAに決定。

つぎに、ネットから最安値店のページをプリントアウトして、「他店より1円でも高いものがあれば…」とうたっているコジマとビッグカメラで、これより安くならない?と聞いてみました。
どちらも、お店独自の保証がつくため、売りっぱなしのネット安売り店と同じ値段はムリというお返事。でも、店頭表示価格より引いた価格から、さらに引いた価格を提示してくれました。その価格は2店ともほぼ同じくらい。ただしビッグカメラは、ポイント10%分を含めてですけど。
ここで決め手となるのは、今あるテレビのリサイクル引き取り料金です。新しいテレビを2台買って、古いテレビを3台引き取ってもらいたいんですよ。買った台数と同じ台数の引き取り料金は、ビッグ・カメラの方がちょっと安いんだけど、3台目のたんなる引き取りの料金となると、ビッグは一気に7500円ほどに!しかも新しいテレビのセットアップに1500円ほどかかるとのこと。となると、3台目の引き取りが4500円程度で、セットアップ無料で、5年保証期間中購入金額までの修理が何度でもOKのコジマの方がずっとお得!

ところで、ビッグカメラのテレビ売り場は、すごい混雑ぶりでした。店員さんには「応援」と書かれた人もいっぱいなのに、なかなか相手をしてくれません。買おうと思っている時に限っては、質問に答え終わると立ち去ってしまう店員さんは、どーなのよ。あ、これも聞いておこうと思うと、また新たな店員さんを捕まえるのに、すごい手間なんだもん。。

はぁ。高額商品の家電買うのって、けっこうめんどいわ。

でもこれで、GW明けは、おニューのテレビ・ライフですぞ!(^^)


[PR]

  by tzucca | 2006-05-05 14:11 | → LIFE

<< 大掃除とDVDの整理 「ダ・ヴィンチ・コード」と「ユ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE