究極の高カカオチョコ登場!<CACAO99%>

a0028078_23543650.jpg

カカオに含まれるポリフェノールの健康効果が注目されてから、チョコレート売り場にカカオ含有量70%以上の輸入板チョコをよく目にするようになったよね。
映画「チャーリーとチョコレート工場」を観たあとって、無性に洋もの板チョコが食べたくならなかった?わざわざ「明治屋」や「成城石井」まで行かなくても、近くの「ナチュラルローソン」でコートドールの板チョコが買えちゃう世の中ですよ。といっても、1枚300円以上。モノによっては700円以上するものも。

そんな、カカオ含有量の数字が大きくパッケージされたベルギーチョコ売り場に、まずはロッテから国産高カカオ板チョコレートが登場!
『カカオの恵み』カカオ配合量別3ラインナップ、<85%CACAO><75%CACAO><70%CACAO>がそれ!
カカオ含有量の数字が大きくパッケージされて、もろに打倒ベルギー産!
うれしいことに、値段が186円!しかも本場ベルギーチョコに比べてもかなりおいしく仕上がってます!

そして、カカオ・ポリフェノールにポイントを置いた『チョコレート効果』を出していた明治製菓からも高カカオ板チョコレートが登場!
『チョコレート効果』カカオ配合量別3ラインナップ、<CACAO72%><CACAO86%><CACAO99%>がそれ!
カカオ含有量の数字がロッテのと違うのは、わざとなんでしょうね、やっぱり。こちらも手頃なお値段(180円)と味のこなれたビターチョコレートなのですが……。
パッケージが小さくて値段が210円と他の2つよりちょっと高い<CACAO99%>が異様な存在感を放ってます!

CACAO99%>…砂糖を一切加えずにカカオ分で仕上げた究極の高カカオ板チョコレート。

パッケージや売り場の棚には、

[非常に苦いチョコレートです。]


という警告のような注意文が。
つづいて、<お口で少しずつ溶かしながら、又は甘い飲み物と一緒に召し上がることをお勧め致します。>とあります。うわー、やばそう!


WEBチームで、86%99%を並べてみなで食べてみました。
まずは99%をおそるおそる、ちょこっと口に。

▲@×◎◆!ハンパでなく苦い!!すんごい!


漢方薬を飲み慣れてる僕でさえ、怖じ気づく苦さ。
ひとかけらを、ちびちびゆっくりと食べきって、はううう〜とため息。
これ、1人で全部食べるの、数日かかります!たぶん、カレーに混ぜてしまいたくなる衝動が生まれるでしょう(笑)
つづいて食べた86%が、すっごく甘く感じました。86%だけを食べた時は、けっこうビターに感じたのだけど、少しでも甘さがあるのとないのとでは、こんなにも違うのね!

いやぁ。ビックリしました。
無くならないうちに、みんなチャレンジしてみることをお勧めします。ちゃんと注意文にあるように、甘いものを用意して一緒にね。


さて。カカオのポリフェノール効果と言われても、どうカラダにいいのか、法律に触れるためにパッケージや製品サイトには書いてないから分かりません。ちょいと、まとめてみましょう。くわしく知りたい人は、ググって!(笑)
チョコレートでダイエットできる!と一時話題になりましたが、<CACAO99%>で思い知ったように、チョコレートをおいしく食べるには、カカオのほかに砂糖やミルクが必要です。カラダにいいからといってチョコばかり食べてると、砂糖や脂肪分の摂りすぎで、たんにデブになっちゃうからね。カカオ・ポリフェノールの健康効果を期待するなら、カカオ含有量70%以上のチョコレートを1日50gを目安に!

カカオ・ポリフェノールの健康効果
・身体的&精神的ストレスに対する抵抗力を強める
・動脈硬化の予防
・抗酸化作用によるガンの予防
・活性酸素の過剰発生を抑えることでアレルギー症状を抑える効果
・天然の精力剤効果

カカオ豆を中米からヨーロッパに持ち込んだのは、コロンブス。以来、カカオ豆は薬として用いられたり、貨幣としても使われてました。でも、砂糖を加えて飲む方法が生まれた150年ほど前までは、ひたすら苦い状態で口にされていたんですよね。<CACAO99%>も、クスリだと思えば!(笑)

ーーーーーーーーー

ロッテ:ニュースリリース
カカオの配合量を変えて3種類揃えました!
『カカオの恵み<85%CACAO>』『カカオの恵み<75%CACAO>』新発売
2006年3月28日(火)から全国で発売
『カカオの恵み<70%CACAO>』は全国でリニューアル発売


明治製菓:プレスリリース2006年4月4日
「チョコレート効果 板カカオ99%」
「チョコレート効果 板カカオ86%」
「チョコレート効果 板カカオ72%」新発売

[PR]

  by tzucca | 2006-04-15 23:55 | → DRINK&FOODS

<< 「ブロークバック・マウンテン」 映画的人格分析(洋画編) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE