ケイタイ、オトシタ

ダンスレッスンが終わって、いつもの仲間とたわいもない会話で楽しく過ごしていると、
いつものよーに終電間際。

JR新橋駅のホームに駆け上がると、人が溢れかえってる!
山手線の到着案内表示に時間が出てないってことは、遅れてるのか。
そこへ京浜東北線が到着。とにかく早く上野まで行ければいい!ってんで、
「こんなにたくさんの人が入るのかよ!」って勢いでドアに殺到する人の波に飛び込み、
なんとか車内に収まると、ドアが閉まる直前に、ホームの向かいに山手線が入ってきやがんの。
ダンス帰りでこちとら荷物が多いんでぃ! 
次の駅でぎゅーぎゅー詰めの京浜東北線を降りて山手線に乗り換えることにしたさ。
同じこと考えてる人、新たに乗り込んでくる人、身動きできない高密度の車内で、
両手に持った荷物が邪魔してドアからなかなか出られないぃぃ。

でも、無事ホームの向かいに到着した山手線に乗り換えて、ほっと一息。
ドアが閉まったと思ったら、なぜかまた開いて、そのまましばらく停車。
なに?なんで? どーやら車内で倒れちゃった人を降ろしているらしい。
んもー、終電に間に合うかどうかって時に!

上野に着いたら、猛ダッシュで日比谷線まで! 
つい1時間前まで、ダンスでヘトヘトになっていた男42歳とは思えないパワーだ!我ながら!
東京メトロの人が「終電到着でーす!急いでくださーい!」と叫んでる。
うおおー!!両手に持った荷物でこれ以上早く走れないぃぃ!
改札走り抜けようとしたら、げげっ、パスネットが切れてる!(汗)
こんな切羽詰まった状況なのに、財布の中から千円札を探してパスネットを買う俺。
万札だとおつりが出るのに時間かかるから、千円でなきゃ!と。
自販機からにゅーとはき出されたパスネットを、舌を抜くように強引に引き抜いて改札へ!
奇跡的に終電に飛び乗れました!
はふーーーーー。

安心して車内に両手に握りしめたバッグを置くと、
いつも携帯を入れてる外ポケットのチャックが全開になってるのが目に入る。
手で探ってみると、なにも入ってない。
嫌な予感。落とした? 
たぶん満員の京浜東北線からむりやりカバンを引き抜いて脱出した時に…。
いやいや、きっとどっか別のとこに入れたのさ、ははは。
と思いつつも「今、新しい携帯買うの、時期的にビミョー」と心臓ドキドキ。

帰宅して、カバンを手から降ろすと、まずは自宅電話から携帯にコール。
カバンからは着信音も振動も聞こえてこない。ええ〜、マジですかあ?
すると、コール音が途切れて男の人の声が「てづかさんですか?」と聞いてくる。
「え?誰?」と思いつつ、穏やかそうなその方は「大宮駅に届けておきますから」と。
なんてまぁ、親切な方がいらっしゃるのでしょう! ありがとうございますー!(涙)
……でも大宮ですか?(汗)

引き取りにいかないと、、大宮へ、、。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-30 02:33 | → LIFE

<< SUGUYA×NOCCHI フ... サプリ、H20、宮大工 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE