歪んだ時間

a0028078_12393050.jpg僕の部屋にあるいくつもの時計。壁がけ時計、目覚まし時計、テレビの上にあるCATVチューナーの時計、HDDレコーダーやビデオデッキの時計、そして目の前にあるMacの画面右上に表示された時計。

そのどれもが、同じ時間を示していない。
1〜5分違っているレベルでなく、時差?と思えるくらい全然違う時間だったりする。
唯一正確なのは、HDDレコーダーの時計。これはちゃんと117で秒まで合わせてあるし、自動時間補正機能もついてるから。Macも若干進んでいるけど、まあ世の中的にも許容の範囲。
でもその他の時計はどーゆーことよ?
とくに、部屋にいて一番目に入る壁がけ時計とCATVチューナーの時計が、すごい狂い方している。
しかもその時間差は、可変。10分程度の差もあれば、80分違うこともある。
時間を合わせてもいるんだけど、ある日突然また狂い出す。

この部屋、磁場が歪んでいるのかもしれない。
家の近くに建っている送電線のせいで、この一帯はテレビの地上波難視聴エリアになっていたもん。
ここに越してきて、地上波があまりに汚いのにびっくりだった。NHKに「地上波が乱れて見えないから料金はBS分だけにしてくれない?」と問い合わせたら、翌日には技術スタッフがやってきていろいろ計測していったんですよ。
「ここは難視聴エリアです。送電線の影響なので東京電力に申告すればきちんと観られるようにアンテナを設置してもらえます。ですから地上波の料金もお支払いください。」ですと…(^^;
早速、東京電力へ「NHKからこう言われたんですけどお」と連絡したら、1万円だけ負担してかなり高性能なアンテナをすぐに建ててくれたっけ。今はCATVのおかげでどこのチャンネルもキレイに入るから問題ないけど、きっと電磁波がいろいろ蠢いているに違いない。人体にも影響があるはず。
にしても、時計に自由意志があるかのように時間が狂っていくのは、怪奇現象のようでちょっとおもしろい。だから最近はわざと時間を合わせていない。



時計が狂っているといえば、もう1つ。
自宅から駅までは自転車の僕。契約している駐輪場に自転車を置いてから、駅までちょっと歩きます。
歩きながら、立ち並ぶお店の中にある壁掛け時計で現在時間をチェック。ホームに着く時間によって、会社まで3ルートあるうちのどれで行くかを判断する必要があるから。
ところがです。数件あるお店のどれもが時間合ってないしぃ!3〜8分くらい誤差がある。
なんだろう?この一帯も磁場が歪んでいるのか?たしかにその一帯は携帯の電波もとぎれやすい。
謎だ。謎のエリアだ。
でももしかしたら、たんにのんびり屋さんたちの集まりなのかもしれない。1分1秒を争うようなことなんて、日常生活にそうあることではないから、「スローライフで行きましょうや!」と駅に向かう人々に無言のメッセージを送っているのかもしれない。
どちらにしても、やっぱり怪しい。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-03 12:39 | → LIFE

<< 3/11 GACCHO!DP ... カラスの行水から脱するために >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE