カラスの行水から脱するために

a0028078_118642.jpg

【カラスの行水(ぎょうずい)】入浴時間の短いたとえ。


お風呂は好きなんだけどさ、長く入ってられないんだよねぇ。
3分くらいしかじっとしてられないの。
健康ランドがいいなって思うのは、いくつも湯船があるから、1つ3分だって5つ浸かればトータルで15分入浴してたことになるじゃん!という企みから。

先週あたりから、またまた食道のつかえと胃液がこみあげてくる症状が出てきて、省エネルギーモードで生きてる僕。
天候不順も影響してんのかなー。ぐったり。
夜になると寒くなるしねー。暖房入れて服着こんでも、カラダの芯が寒いんだよ。これって寒気か?
どうせ早朝に吐き気で目を覚ましちゃうから、せめて夜眠る前にしっかり風呂で暖まらないと!

で、考えた。以前、お風呂で本を読みながらしっとり汗をかくのがキモチいい、と聞いたことがある…。その時は、お風呂で本なんて読んだら、本がしめってヨレヨレになっちゃうじゃん!と却下してたんだけど…。
ふと気がつけば、部屋の片隅にフリーペーパーやダイレクトメールで送られたPR誌が積み上がってるじゃないですか。どうせ読まないまま、もう5cmほどたまればゴミ出しに…。じゃあさ、水に濡れてもいいじゃんよ!これ持って風呂に入ろう!

ってことで、フリーペーパーを犠牲、もとい読みながら、しっかり15分は入浴できるようになりました!目標は達成だぁ!ぴーす。
でもなかなか体調はすっきりよくならないんだよなぁ。とほほ。
[PR]

  by tzucca | 2006-03-03 01:19 | → LIFE

<< 歪んだ時間 もしもiPodのパッケージをM... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE