クリスマス・イルミネーション

今日はジムで筋トレしてから、銀座経由で会社へ。
銀座はすっごい人、人、人でした。ショップの紙バッグをいくつも手にしている人が多くて、その景気の良さをおいらにも分けてもらいたいよ。とほっ。
そんな人ごみの中に、いかにも「LEON」なモテおやじ風紳士を何人も見かけちゃった。
見かけを気にするおじさんが急増しているとテレビで特集してたけど、よい傾向だよね。他人からどう見えるかを考慮するのって、バランス感覚を鍛えるもんね(そうであって欲しいw)。
痩せた貧相な顔の若いにーちゃんがモードな服着ているよりも、おしゃれなおやじは遙かにイイ雰囲気を醸し出しております。

銀座の象徴でもある「和光」のウィンドウ・ディスプレイは、月替わりのアートと呼べるもの。各店ディスプレイに力を入れるクリスマスでは、どんな切り口でクリスマスを表現してくれるのか、毎年楽しみです。
a0028078_38154.jpg
今年は斬新でしたねぇ。トナカイさんのカタチをした刃が突き刺さる薪の群れ。そこに、さまざまなフックが取り付けられているの。訪れてくる者への期待感を、こんなカタチで表現するなんて!


銀座からちょっと歩いて有楽町まで行くと、東京国際フォーラム。その広場を東京駅方向に進むと、新しくできた東京ビルTOKIAがあります。
ここには、客席200の高級ライブハウス「コットンクラブ」がオープンして話題ですね。六本木「スイートベイジル」みたいに居心地のいい食事もおいしいところだといいな。
a0028078_382139.jpg
品のある色合いのツリー・イルミネーションと、赤いコウモリをあしらったデコレーションがステキ。バットマンのすみか?って感じで。


毎週通っているダンススクールへは、日テレや電通ビルのある汐留駅で降りて、新橋まで歩いていきます。その汐留のカレッタ広場にあるキャンドルのツリー。あと赤いツリーがあって3原色ツリーです。
a0028078_271653.jpg
キャンドルですから、これらのツリーにはちゃんとスタッフが傍らに立って見張っていました。


街路樹を彩るイルミネーションもステキですが、光の海を思わせるのは、何と言っても東京の夜景です。六本木ヒルズ52Fギャラリー・カフェは、ソファでくつろぎながら夜景を眺めることができて好きです。
a0028078_384278.jpg
写真は日曜の夜に撮影したものですが、平日の夜の方がビルの明かりがもっと多くてキレイ。つまり、深夜残業しているフロアが、宝石の輝きを増してくれてるんですよね(笑)
以前にも書きましたが、東京の夜景って、高層ビルに点滅している赤い光がおびただしいのに驚きです。まるで「風の谷のナウシカ」に出てくる王蟲の大群に囲まれているようです(笑)東京の夜は、いろんな意味でコワイです。
[PR]

  by tzucca | 2005-12-18 03:09 | → LIFE

<< 不気味の谷って たわいもなく、いきましょうや。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE