軟水の極み!「アクアクィーン」と「アイスエイジ」

口に馴染みやすい硬度100以下の軟水の中でも、今回はとくに硬度の低い軟水がお題。
硬度が低いってことは、ミネラル分も少ないってことなので、ミネラルウォーターで代謝促進を目論む人(それは俺か?)には魅力が薄いんだけど、単純に「おいしい水」と出会えた喜びを味わうのもよございます。

アクアクィーン オーストラリア・スプリングウオーター

a0028078_2245884.jpgなんだかんだ北半球は大気などの汚染が進んでいるなかで、汚染の少ない南半球で広大な未開の大自然を有するオーストラリア。多くの国立公園が点在するニューサウスウェルズ州のマングローブマウンテンにある泉から、この奇跡的に純度の高い天然水は採水されました。

口当たりはとってもまろやか。さらっとしてゴクゴクどんどん飲めてしまいます。硬度のある水は口の中で<水のカタチ>を感じることがありますが、このアクアクィーンは、<水のカタチ>を感じる前に口の中で溶けていって、すぅっとカラダの中に吸収されていくのです。
限りなく純水に近い澄んだ水のおいしさに、驚きと感動を覚えます。

以前紹介したスタイリッシュなボトルの「VOSSウォーター」に近い水ですが、お値段はアクアクィーンの方が全然安いので、大自然の恵みとともに2重の感謝です。

アクアクィーンのペットボトルもキレイです。容器のカタチ、色合いから、小さなお魚を入れて鑑賞したくなります。でもね。キヤップの高さがないので多少開けにくいです。手のでかい外人さんは、指を固定しにくくて、もっと開けにくいかも。

(ナチュラルローソンで購入。500ml/137円)

【アクアクイーン オーストラリア・スプリングウオーター DATA】
原材料名:水(湧水)
硬度12
採水地:マングローブマウンテン

カルシウム 0.98mg/l
マグネシウム 2.0mg/l
ナトリウム 14mg/l
カリウム 0.4mg/l
蒸発残留物(TDS) 68mg/l

◆輸入業者:日正商事



アイスエイジ グレイシャルウォーター

a0028078_2252353.jpg僕が飲んだことのあるミネラル・ウォーターで、これが一番硬度の低いお水です。硬度1.18、ほとんど純水です。

カナダ政府指定の環境保護区トーバ湾地域(バンクーバーの北方約320km)が源泉で、その源水は標高約4500mのカナダ西氷河。氷河の中でゆっくりと濾過された不純物をほとんど含まない超軟水です。

「アイスエイジ」は、一言でいえば氷っぽいお水。氷河で濾過された水だから、当たり前ですけど(笑)クセのない味でサラサラした口当たりが特長なのですが、硬度がこんなに低いのに、僕は「アクアクィーン」の方が純水って感じで好きなんです。
「アイスエイジ」は、これだけで飲むよりも、洋酒系のお酒の合間に飲むとぴったりかもしれないな。なんとなくですけど。

このお水のボトルもカッコいいんですよね。濃いブルーのペットボトルに、シンプルな透明フィルムのラベルが貼ってあるだけ。スポーツ・ドリンクっぽくもありますが、ブルーの濃さが歯医者さんにある瓶みたいとも。

(ナチュラルローソンで購入。355ml/189円)

【アイスエイジ グレイシャルウォーター DATA】
原材料名:軟水
硬度:1.18
採水地:ブリティッシュ・コロンビア州(カナダ)

カルシウム:0.41mg/l
カリウム:0.06mg/l
マグネシウム:0.037mg/l

◆輸入業者:宝商事
◆採水地カナダ:ブリティッシュ・コロンビア州観光局のサイト


[PR]

  by tzucca | 2005-07-09 02:25 | → DRINK&FOODS

<< 超硬水でも飲みやすい「クールマ... お金持ちに人気!カラダがほのか... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE