B6が490% !!ポッカ「パワーギア」

a0028078_1133542.jpg『世界ふしぎ発見!』司会者:草野仁氏にどことなく似てるマッチョ男が、「エナジー全開!!」とニヒルに言うパッケージ。(実際、スーパー仁くんはマッチョらしい)
なんとなく胡散臭い感じだが、ちょっと下を見ると、保健機能食品(栄養機能食品)栄養系ビタミンB6と書かれている。

食べることで期待できる効果・効能に、明らかな科学的根拠がある「トクホ」こと「特定保健用食品」ではなくて、不足しがちな栄養成分の補給を、設定された上限・下限値の範囲内であれば申請・審査が不用の「栄養機能食品」であることをチェック!

つまり、これを飲むことによって、不足しがちなビタミンB6を補えるワケね。とボトル裏面を見ると、驚愕の記述。
「1日あたりの栄養所容量に対する充足率:ビタミンB6 490%」

490%!!

をいをい、そんなにカラダに入れちゃって大丈夫なものなの?
ビタミンB6の1日の所要量は、成人男子1.6mg、成人女子1.2mg。
タンパク質をたくさんとる人は、代謝に多くのビタミンB6を必要とするから、多めにとった方がいいらしいのですが、1日100mgを数日にわたってとっていると、神経の障害などの過剰症を引き起こすケースも報告されていると、ここに載ってました。

100mgいかなきゃいーわけね(^^;
これ1本でB6が7.35mg入ってるから、13本以上飲まなきゃいいんだ(飲めねーよ)
考えてみたら、話題のコエンザイムやカルニチンなんかは、サプリで1日摂取限度量に近い量を飲んでたりするもんね(^^;

a0028078_1142274.jpgビタミンB6がなにに効くかといえば、タンパク質の合成に活躍する エネルギーの代謝を助ける 刺激によって興奮した神経細胞を抑える働きのある神経伝達物質の合成にかかわっている 免疫機能を正常に保つことに役立つ 赤血球の合成を手助けして貧血防止に役立つ  …など。あと口内炎できた時にもいいって聞くよね。

カラダづくりには必要な栄養素。パッケージのマッチョ男は伊達じゃなかったと(笑)元気がない時には「とりあえずB6入れとくべか」って飲むかもですが…。値段考えたら、やっぱサプリで摂った方がオトクだよなぁ(^^;

味は、この手の炭酸栄養ドリンク系にしては、意外なほどさっぱりした薄味。人工的なレモンの香りがする、真っ黄色な液体。ガツンッとこない分、エネルギーをもらった感じはしないんだけど、実は体内で490%が爆発してるわけね。

(2005年3月上旬発売 490mlリシール缶・147円)
[PR]

  by tzucca | 2005-04-23 23:50 | → DRINK&FOODS

<< 磁場がゆがんでる? コカ・コーラ はちみつ入り緑茶... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE