Xファイル DVDコレクション

a0028078_2333146.jpg「TZKさん、知ってますか?」
仕事が建て込みすぎていて、気分が消耗気味だった僕に、ミネトモとAKIRA+が続けざまニコニコと話しかけてきた。
「デアゴスティーニから、XファイルのDVDコレクションが出る?」
薄墨色な気分の中で、ぽっと裸電球が灯るようなワクワク感。

日テレ「木曜スペシャル」の矢追ディレクターUFOレポートに夢中になっていた僕みたいなヤツにとって、「Xファイル」は拍手もののドラマだったよね。
といっても、第3シーズンまでしかちゃんと観てないんだけどさ(笑)
少なくても第1シーズンには、相当夢中になりました。当初は実際にあった超常現象をドラマ化したようなリアリティがあったよね。シーズンを重ねるうちに、だんだんリアリティから遠ざかって、シリーズを継続させるための味付けが「なんだかなぁ」と思うようになったけど。ファンではあっても「それはやりすぎだよ…」と思った映画版で、僕の「Xファイル」熱は冷めました(笑)

僕がネットをはじめたのは、まだインターネットが普及する前のパソコン通信時代。「Xファイル」がテレ朝でオンエアされるのにあわせて、あるコミュニティをやり始めたのが、今の僕にいたるきっかけだったと言えるかも。
僕の人生に多大な意味をもたらした「Xファイル」(おおげさか)
<過渡期>を意識している今、またも僕の目の前に現れたのは、どういう巡り合わせなんだろう?
このサイトのタイトルの【X-LINE】も「Xファイル」から来てるんだよね。そもそも。

デアゴスティーニから発売されるのは、隔週刊で、4話収録したDVDと関連する記事のマガジンのセットという構成。「Xファイル」は、毎回扱う事件の元ネタやその背景を知ってこそ面白さがプラスされるから、それらをマガジンで紹介していくのは意味があるってもんです。やっぱこのテの世界は、雑誌「ムー」的読み物とセットで楽しむのがお約束ってもんじゃないですか。ってことで、これほど意味があるデアゴスティーニものってないかも!ナイスな企画です。

創刊号が790円で、2号以降が1790円。すでにリリースされているDVD-BOXの中古を買った方が安いかも、とは思ったよ。でも、俺という人間を思うに、DVD-BOXってコンプリートしちゃった安心感を得るだけで、たぶん観ないだろうと思ったわけ(笑)
だったら、各週4話づつ、マガジンもついてリリースされる「Xファイル DVDコレクション」の方が楽しいと思って、ポチッと定期購読申し込んじゃいました。あは。



◆デアゴスティーニ:隔週刊XファイルDVDコレクション
◆FOX CHANNEL:「Xファイル」公式サイト
[PR]

  by tzucca | 2005-02-27 23:33 | → MOVIE

<< UOMO[ウオモ] 創刊。これ... サントリー「アミノ式」新パッケージ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE