コカコーラ「春のミント習慣」

a0028078_149235.jpg花粉症対策ドリンク特集のラストは、昨年につづき今年は<the Wellness>シリーズとして発売されたコカコーラ「春のミント習慣」。ペパーミントのポリフェノール抽出エキス300mgを配合した、無糖紅茶です。

ミントポリフェノールは、くしゃみや鼻水などの鼻粘膜の炎症に効果があると言われています。ペパーミントの葉から香りの成分ミントオイルを取り除いた部分は、これまで捨てられていたようですが、その部分にこそ多くのポリフェノール成分が含まれていたんですね。この抽出エキスの開発・製造は、香料メーカーの小川香料さん。
花粉症にミントっていうのは、アロマやハーブなどのオシャレなイメージともあいまって、やりやすいかも。ラット実験では、ミントポリフェノールが「甜茶」よりも、アレルギー症状を抑える効果が高かったという記事がネットにあったことだし。

ところで「春のミント習慣」は、肝心のミントポリフェノールでなく、栄養素ナイアシンが7.5mg(1日に必要な量の半分)入っていることで、〈トクホ〉こと保健機能食品(栄養機能食品)になっています。
ナイアシンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素だとパッケージに表記されていますが、二日酔い予防や血行改善にも効果があると言われています。
いろんな意味で「スッキリしたいあなたに」効果があるドリンクですね。

味は、ペパーミントのすっきりとした味が「ジャワティー」に似た紅茶の味とミックスされた、きりっと爽快な味です。
ハーブティー仕上げでなく、普通の紅茶をベースにしているのが、コカコーラらしい分かりやすい味づくりと言えるでしょう。
人によっては、もうちょっと甘みが欲しいと思うかもしれませんが、毎日飲み続ける必要のあるドリンクですから、カロリー0なのは譲れませんね。
ベースになっている紅茶の品種を別にした方が、もっとおいしくなるんじゃないかな?とは思いましたが。

(2005年1月17日全国発売 350ml/160円)

コカコーラ製品情報ページ
◆All About:ミントティーが花粉症に効く!


[PR]

  by tzucca | 2005-02-03 23:55 | → DRINK&FOODS

<< チロルチョコ「きなこもち」復活... カルピス「インターバランス L... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE