年に一度の検診・健康だけどボディスペック低め

年に一度の生活習慣病検診。1年前の自分よりどのへんがスペック・ダウンしたか、知るのがドキドキ。
ところが結果は、2002年の自分とほぼ同スペックでした。1つの項目を除いて、オールA。ほんまかいなと疑いたくなるほど、健康な僕。
これってとてもありがたいことなんだけど、しょっちゅう体調不良なのはなんで?って思っちゃう。
見た目若ぶってても、体力・気力・持久力は落ちてきてるし、下着や靴下のゴム跡はなかなか消えないしで、トシを確実に実感しているのに。

A評価でない1つの項目は、総コレステロール値が215なこと。適正範囲(140〜199mg/dl)を越えてるんだよね。
総コレステロール値は数年前からずっとちょっと高めで安定しちゃってる。やっぱり外食(コンビニ食)ばかりなのがいけないかな。コンビニと言っても、ナチュラル・ローソンでカラダに良さそうなものばかり選んで食べているというのに!血液さらさらを目論んで「さらさらそば茶」だって飲んでいるのに!ええ、分かってますとも。どこにも効果があるとはうたってないもんね。あくまであいまいな表現で。

結果の数値をみると、適正値が○○以下となってる項目はかなり下で、○○〜○○って範囲があるものは、少ない数字に近い値。
カラダの筋肉量を計った時もそうだった。各パーツ適正範囲内ではあるんだけど、みんな平均値よりも低い値ばかり。
もしかして僕って、低スペックで生きている?

でも体脂肪が12.3に落ちてたのは、ちょっとだけ嬉しかった。ウエストまわりの脂肪が全然落ちてないのが微妙だけど。
ちなみに視力は、カラダの中で唯一自慢できるんだ。両目1.5をずっとキープ。へへへ。
目を悪くしそうなことばかりしているのに、不思議といえば不思議。(ドライ・アイではあるけど)
[PR]

  by tzucca | 2004-09-26 03:31 | → LIFE

<< 「スウィングガールズ」これは二重丸! キリン「午後の紅茶 ROYAL」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE