ナイト・キャンプと猫の森

a0028078_167488.jpg昨夜のことなんだけど、ウチの裏手にある大きな公園で、ゆいと2人で焼肉食べたさー。
「アウトドアで焼肉食べたいねー」と言っていたゆいが、楽天で波陶板中ヨーク豚 (古代豚)の肉をゲット。それに土鍋で炊いたごはん。アウトドア・ライフはまるきりダメな僕だけど、ゆいは手慣れているので、準備も料理もてきぱき。
お外で食べるごはんはおいしいものだけど、モノがいいので味は格別!しかも周囲はまっくらな公園!犬の散歩をする人がたまに通るくらいの静けさ。

夜の公園といっても、街路灯はついているので、まっくらじゃない。風がわりと吹いている夜だったので、大きな池を埋め尽くして立つ風になびく葦が異様に美しかった。

a0028078_1675780.jpg
のんびり食べてお茶してたら、視界の隅に白い動くモノが…。
猫さんですよ。まだ小さい2匹がこっちを気にしつつ、距離をとって座ってる。
「猫さんだねー」「春に産まれた子たちだね」と言いながらくつろいでいると、だんだん近くに寄ってきます。
ゆいが残り物で即席ねこごはんを作って皿を置くと、しばらく警戒してから皿に寄ってきて食べ始めました。
やがて3匹目も登場。警戒心が強い子が遠くにまだ1匹。
追加でねこごはんを作り、次は水が欲しくなるよねとプラカップに水を入れて、そっと置く。飲んでる飲んでる。

家では猫に囲まれての食事してるけど、外でも猫のごはんをサーブしちゃうことになるとは…。
「やばいねー、なついてきたらウチの子になっちゃうかも」「それはやばいよねー」
夜の木々が風に揺れる音を聞きながら、「やばいやばい」を連発する僕らでした(笑)

でもホラー映画だったら、真っ先に殺人鬼にやられちゃうようなシチュエーションだよなぁ。
[PR]

  by tzucca | 2004-09-20 03:59 | → LIFE

<< キリン「午後の紅茶 ROYAL」 JT「華 烏龍烏龍」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE